バフェクーポンの恨み ( 2009年04月13日 )

カナダのオンタリオにあるランドカジノでの出来事。

カナダ人の夫婦がスロットをプレイしていると、突然ベルとランプが鳴りはじめ、スクリーンに「Jackpot! 43億円の勝利です!」と表示されました。夫婦はあまりの出来事にしばし呆然としていましたが「係員を呼んでください」の表示に我に返り、呼び出しボタンを押して係員の到着を待つことにしました。

周りが騒然とするなか、近くにいた従業員が夫婦を祝福していると、マネージャーとメカニックが到着してスロットマシンのチェックをはじめました。5分後、夫婦と集まったギャラリーが固唾を呑んで見守る中、マネージャーが開口一番に言ったセリフが「マシンの故障でした。お金をお支払いすることはできません」。

その後、打ちひしがれる夫婦に追い討ちをかけるように手渡されたのは「4枚のバフェ用クーポン」でした。

この屈辱的な対応に夫婦は大激怒。現在カジノを相手取って訴訟を起こしているそうです。

昨日のエイプリルフールの記事と比較すると対称的で面白いですね。



コメント

「 バフェクーポンの恨み 」へのコメントはまだありません。

「 バフェクーポンの恨み 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ