キンネプがボーナス変更で日本人優遇 ( 2007年03月14日 )

キングネプチューンカジノトライデントカジノが、3月13日から初回ボーナスの金額を縮小しました。

従来は最大200ドルの100%でしたが、これがマックスで100ドルになりました。

ところが、キングネプチューンカジノの日本語版については、これまで通り最大で200ドルです。日本以外のプレイヤーが聞いたら怒り出しそうな話ですが、続く限りはありがたいですね。

なお、英語でも日本語でも少し条件が変わりました。

これまでは、ボーナスアカウントに入った分は、プレイしていくと10ドルごとに本アカウント(キャッシュバランス)に入って、その分はいつでも出金可能でした。

今回の変更で、これがボーナス額の30倍を完全にプレイし終わらないと、全額出金することができなくなりました。この点は気をつけてください。

キャッシュバランス内の金額は、いつでも払い戻すことができます。ただし、ボーナスバランス内にあったボーナスは没収され0にリセットされます。払い戻しを行い、その後取り消した場合は、ボーナス額は再びボーナスアカウントには加算されません。

マイクロゲーミング系カジノでは、ほとんどが新ボーナスシステムを導入しています。

ですが、ゲームごとのカウント率、出金の際の条件、申請方法などがカジノによってまちまちなので、注意が必要です。

キングネプチューンカジノの解説
トライデントラウンジの解説

なお、トライデントグループからは、トリビューンの最新号も発行されています。

トライデントトリビューン2007年3月号

前号に続き、今回もかなり楽しいスタッフインタビューが掲載されています。楽しい雰囲気が伝わってくるので、音の方も聞いてみてください。日本人スタッフのミカコさんが登場しています。

関連プロモ情報
キンネプのスロットで賞金7,200ドル (~3/30)



コメント

「 キンネプがボーナス変更で日本人優遇 」へのコメントはまだありません。

「 キンネプがボーナス変更で日本人優遇 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ