最も制作費のかかったオンラインカジノ? ( 2009年03月17日 )

カジノ側いわく、最もサイト制作費がかかったオンラインカジノが仮オープンしています。

BuzzLuck (バズラック)

特徴は3Dで構築されたロビーです。移動はキーボードのカーソルで、視点の移動はマウスで行います。ロビーには受付嬢やクラーク、正体不明の人物などが配置されており、クリックすると数種類のパターンで対応してくれます。

個人的には「LiveLounge」のドアの脇に立っている男のコメントがお気に入りです。

「これが俺からのアドバイスだ・・・いつでも黒に賭けるんだ、いや時々は赤に、さもなくば緑・・・まぁでも結局は自分の思ったところに賭けなよ」

「ちょっと失礼、電話が・・・」明らかに女性との会話。電話を切ってこちらを振り返り一言「失礼。ブローカーからの電話だったもので」

「ちょっと聞きたいんだけど、フラッシュとストレートってどっちが強いんだっけ?」

等のコメントをクリックするたびに答えてくれます。

また「LiveLounge」というエンターテイメント用の部屋ではカジノとまったく無関係と思われる映像が流されていたりと、この世界不況のなかこれほど遊び心にあふれたカジノをオープンさせる経営陣のセンスには脱帽です。

ただ、残念ながら玉石混同の激しいRTG系であるうえにまだオープンしたばかりなのでプレイの推薦はしません。

ロビーを覗くだけならかなりお勧めです。


RTGの推薦カジノ
アイネットベットカジノ
ボードッグカジノ Bodog Casino



コメント

「 最も制作費のかかったオンラインカジノ? 」へのコメントはまだありません。

「 最も制作費のかかったオンラインカジノ? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ