シーザーズパレスのオンラインカジノ登場でも・・・ ( 2010年05月02日 )

ラスベガスの「シーザースパレス」を旗艦カジノに「Rio」や「ハーラース」そして「WSOP」(ポーカー世界選手権)等の運営を行う世界最大のランドベースカジノ運営法人「ハーラース」社。

同社が昨年よりオンラインカジノの運営を画策しているのはニュースやメルマガでお伝えしてきたのですが、実はずいぶん前に「シーザースオンラインカジノ」がオープン済みだったようです。

www.caesarscasino.com

ただ、残念なことにプレイヤーの受付はイギリスなどオンラインカジノが合法化されている国からのみとなっています。日本からはHPにアクセスすることすらできません。サイトの登録だけでなくサイトの観覧もできなくしてしまうほど厳格な経営方針といえば、昨年末にオープンしたセガカジノがそうですが、今後は同様のスタンスを取るカジノが増えそうですね。


ちなみに、プラットフォームはカジノオンネットがB2B用に開発したDragonfishを使用しており、ゲームソフトは各社のものをバランスよく採用しているようです。

ラスベガスのメインカジノが運営するオンラインカジノといえば、過去にMGMが短期間で撤退した前例があるだけに、今回のシーザースカジノが成功するか否かには、ほかの大手ランドベースカジノも注目しているはずです。



コメント

「 シーザーズパレスのオンラインカジノ登場でも・・・ 」へのコメントはまだありません。

「 シーザーズパレスのオンラインカジノ登場でも・・・ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ