オンラインカジノ運営で大富豪になった人 「カルヴィン・エア」 ( 2009年09月18日 )

15日に発行した メルマガ最新号でも特集した「ボードッグ」の創設者であるカルヴィン・エア氏はオンラインカジノ、スポーツブックの運営で若くして財産を築き、オンラインカジノ界きってのプレイボーイとして知られています。

彼個人が所有するオンラインギャンブルのブランド「ボードッグ」はアメリカでオンラインギャンブルが禁止される前の2004年には210億円の収益をあげ、その内の25%、実に52億円が粗利益となりオーナーのエア氏の懐に収まったと言われています。(これは週1回のペースで定期的に賭けてくれる顧客が14万5千人いて、平均ベット金額がスポーツベットの場合で60ドル、カジノの場合で13ドル、そして一ヶ月のユニークビジター数が150万人だったころの数字です。)

現在も世界各地に豪邸を所有し、最も多くの時間を過ごすアンティグアある持つ2万8000坪で3億5000万円の豪邸には5人の召し使いが常駐しているとのこと。

1961年5月生まれなのでまだ48歳。それでいてコスタリカとカナダに25億円相当の不動産、そして40億円の現金ををスイスの銀行に有すると自称するカルヴィン・エア氏ですが、もともとカナダの養豚農家の出身です。まったくもってその成り上がりぶりには感服するしかありません。



80Bodog.jpg
ボードッグカジノのサイトへ
ボードッグカジノの詳細




コメント

「 オンラインカジノ運営で大富豪になった人 「カルヴィン・エア」 」へのコメントはまだありません。

「 オンラインカジノ運営で大富豪になった人 「カルヴィン・エア」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ