キャピタルカジノの「流浪」が示すもの ( 2006年10月06日 )

キャピタルカジノというと、ベルロックグループの一員でしたが、その後、閉鎖のような状態になりました。その途中でCarmen Mediaグループ内にありながらベルロックグループでないという宙ぶらりんのような時期もありました。

ともかく、数ヶ月前に、キャピタルカジノの既存のアカウントはリバーベルカジノのアカウントに転換されました。

ところが、キャピタルカジノのウェブサイトによると、現在同カジノはフォーチュンラウンジグループの傘下にあるようです。

With Capital Casino you'll enjoy innovative gaming in a safe and secure environment. And as an associate of the Fortune Lounge Group of online casinos, we share their ethos of loyalty to each individual player, outstanding service and support, and a secure online casino platform.

ですが、フォーチュンラウンジのウェブサイトを見ても、キャピタルカジノの名前はありません。

このようなベルロックとフォーチュンの間の「シームレス」な動きを見ると、ちょっと前に噂になったフォーチュンラウンジとベルロックが合併か!?というような話も真実味を帯びてきます。

両グループともアメリカからの売上げがほとんどのはずですから、今回のことで経営統合ということになってもおかしくないような気もします。

どうなるでしょうか。



コメント

皆さんもあるいは同じ経験をしているかと思いますが、かつてキャピタルカジノから「血迷ったか」と思える様なオンゴーイングプロモーションを受け取りました。

$250入金による$500ドルの200%ボーナスでプレイスルーは15倍、除外ゲームはルーレットとクラップスのみと言う超破格のボーナスです。

もちろんしっかりその恩恵にあずかりましたが、その後まもなくしてカジノから閉鎖のメールが来ました。よほど瀕死寸前の瀬戸際だったのでしょう。

現在もこのカジノは運行されているようですが、経営内部がどうも混乱している様に思えます。

by dummy : 2006年10月06日
「 キャピタルカジノの「流浪」が示すもの 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ