eCOGRAがカジノアクションを認定保留に ( 2008年02月16日 )

eCOGRA(イーコグラ)がカジノアクショングループのオンラインカジノの認定証を一時停止(保留)処分にしました。以下はeCOGRAの通達です。

SUSPENSION OF eCOGRA SEALS

An onsite review was recently conducted by eCOGRA's Compliance and Advisory Services staff at the operations for the following casinos as part of a normal seal renewal process:

Challenge (www.challengecasino.com)
Golden Reef (www.goldenreefcasino.com)
I Big Casino (www.ibigcasino.com)
Music Hall (www.musichallcasino.com)
Nostalgia (www.nostalgiacasino.com)
UK Casino Club (www.ukcasinoclub.com)

The audit revealed failures in compliance with eCOGRA's Generally Accepted Practices. It has therefore been decided to suspend these seals pending further investigation.

The Management of these casinos have been advised of this action and requested to comment on the findings of the audit review. Further information will be provided once these investigations are concluded.

It should further be noted that the operations applicable to Arctic Poker (www.arcticpoker.com) did not form part of the eCOGRA review, and therefore the seal for this site has been revoked, as the time by which it should have been reviewed has expired.

どのような理由で処分されたかは明記されていませんが、実地監査で認定基準(eGAP)を満たさない点がみつかったということです。今後是正措置が行われれば復活するのかもしれません。

調査が完了し、運営会社からの申し開きがあった後に、詳細が発表される見込みだということですが、何があったのでしょうか?

カジノアクションはオンラインカジノファンでは推奨リストに入れていないカジノグループですが、日本語のあるカジノ(アイビッグカジノ)もあったりするので遊んでいる人もいるかもしれません。

直接プレイヤーに害を与えるような事態が発生しているのかどうか不明ですが、eCOGRA認定マークの保留というのはかなり強い処分です。今はしばらく様子を見たほうがいいように思います。

関連記事
eCOGRAとは何か?
eCOGRAがプレイテックカジノも認定へ (2008年01月27日)
eCOGRAの活躍のレベル (2007年06月07日)
eCOGRAがPWCからKPMGに乗り換え (2007年05月09日)
eCOGRAがペイアウト率監査を開始 (2007年04月04日)
eCOGRAで大きな路線変更 (2007年03月14日)
eCOGRAが初の認定マーク保留処分 (2006年06月06日)
ゲーミングクラブジャパンとeCOGRA (2006年02月04日)
eCOGRAとマルタの合意 (2006年04月13日)
eCOGRAとインターカジノの好対照 (2006年01月23日)



コメント

「 eCOGRAがカジノアクションを認定保留に 」へのコメントはまだありません。

「 eCOGRAがカジノアクションを認定保留に 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ