小切手の換金

小切手の換金(取立て)は、自分が口座を持っている大手銀行であれば問題なくやってくれますが、1枚1,500円から4,000円程度の高い手数料をとられます。シティバンクにドル口座を持っている人は、小切手の種類によっては無料または格安で換金してもらえるそうです。

なお、銀行では小切手取立ての依頼書に、小切手の内容の説明を書くことになります。その場合、「オンラインカジノの引き出し」と書くと、断られるケースがあるようです。話がややこしくなるのが嫌な人は、他の書き方をした方がいいかもしれません。

「ネットで収入が得られるプログラムの報酬」とすると、問題なく通りましたという話を聞いたことがあります。

小切手発行のコツは、換金手数料がある程度かかるので、$100以下の少額で発行しないということです。場合によっては、銀行で換金すると、額面$100が手取りでたったの5,000円程度になってしまうこともあります。

ちなみに、小切手は発行から6ヶ月が経過したものは換金することができなくなるので、余裕をもって早めに処理してください。(たまに3ヶ月というのもあるので、小切手をよく見てください)

なお、リンクセンスという小切手を換金してくれるサービスがありますが、この会社では現在はオンラインカジノ関連の小切手の換金は受け付けていません。以前は非常に重宝していたので、残念です。

また、Get2Cashという、低い手数料と短い期間で小切手を換金する業者もありましたが、2005年12月~2006年1月に突然消えてしまうというひどい話となりました。

他に現在でも小切手を換金するサービスはありますが、いずれも小切手に裏書をするということが前提になっており、信頼がすべてという世界です(逆に逃げられたら打つ手はありません)。選択は十分気をつけてください。

ページトップへ