クレオパトラIIはアドレナリン系の新スロット ( 2008年04月30日 )

ヴァージンカジノなどウェイジャーワークスのオンラインカジノでCleopatra II(クレオパトラ2)というスロットがリリースされました。

クレオパトラIIは、IGTのランドカジノ用スロットとして人気の機種で、それをウェイジャーワークスがオンライン用に移植して今回のリリースに至りました。

クレオパトラIIの特徴は、その過激さです。

スフィンクスのシンボル(スキャター)が三つ以上出現するとフリースピンに突入しますが、そのフリースピンは1スピン毎に配当の倍率がアップしていきます。

15フリースピンを獲得した場合、最初のスピンは1倍配当、次は2倍と上がっていくため、最後のスピンは15倍配当です。

また、リトリガーによって最大50スピンまで増えるので、その場合最後のスピンは50倍配当というとんでもないことになります。

もちろん、そのために他の配当が抑えられています。フリースピンをゲットしないと全然ダメという極端な機種です。

ただ、フリースピン中は配当倍率がアップするごとにサウンドのテンポが速くなっていったり、かなり刺激的でクセになります。

クレオパトラIIには最近流行りの凝ったアニメーションのようなものはありませんが、ゲームとしてはかなり面白いです。

なお、ヴァージンカジノでは登録なしにフリーモードで試すことができます。

ヴァージンカジノについて

関連記事
待望のエルビスがヴァージンカジノに出現 (2008年01月25日)
MegaJackpotsオンライン版が登場 (2007年12月21日)
ダブルダイヤモンドスロットがオンラインに登場 (2007年11月15日)
人気スロットのTexas Teaが登場 (2007年10月24日)
IGTのパチスロがオンラインカジノに? (2006年10月15日)
Wheel of Fortune ホイールオブフォーチュン



コメント

「 クレオパトラIIはアドレナリン系の新スロット 」へのコメントはまだありません。

「 クレオパトラIIはアドレナリン系の新スロット 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ