オンラインカジノでクレジットカードが使えない時は

オンラインカジノで最も人気のある入金方法はクレジットカードです。一瞬で入金が完了しますし、支払いがしばらく後になるので、カジノで勝った場合はクレジットカード会社への支払いよりも早く勝ち金を手にすることも可能です。

ただし、クレジットカードをオンラインカジノやオンラインポーカー、スポーツブック等で使う場合の問題点は、使えないカードが多いということです。

特に銀行系や信販系のクレジットカードはカジノへの入金時に拒否されて使えないケースが多いです。(すべてではないですが、消費者金融系のクレジットカードは比較的使えるという情報もあります)

自分のカードがネットカジノの入金に使えなかった場合、対策はいくつかあります。

  1. 使えるオンラインカジノを探す

    オンラインカジノAで使えないといっても、オンラインカジノBやオンラインカジノCでは使えるというケースもあります。

    なので、たとえば手元のクレジットカードがスピンパレスカジノやインターカジノで駄目だったとしても、インペリアルカジノやカジノオンネットで試してみるというようなやり方も有効です。

  2. 使えるクレジットカードを入手する

    いくつかの親切なオンラインカジノ(日本語サポートのあるところ)では、サポートに「最近使用実績のあるクレジットカードの種類を教えてください」という質問をすれば、教えてくれるところもあります。

    そうしたクレジットカードが永遠にそのオンラインカジノで使えるというわけではないのですが、参考になる情報となることが多いです。

  3. 代替決済手段を使う

    これが最も確実な策となります。代替決済手段というのは、NETELLER(ネッテラー)、Moneybookers(マネーブッカーズ)、CLICK2PAY(クリック2ペイ)のようなサービスを指します。

    いずれも一種のネット上のプリペイド的な口座で、事前に銀行振込などで自分の口座に入金しておき、そこからカジノへ入金したり、カジノから勝ち金を受け取ったりします。

    最も普及しているのがNETELLER(ネッテラー)で、日本語サイトや日本語サポートもあり、またゆうちょ銀行やセブンイレブンのATMで現金が引き出せるカードも発行しています。

    ネッテラー(NETELLER)の解説と使用法

    もうひとつATMカードを発行していて広く使えるのがCLICK2PAYです。こちらも日本語サイトとサポートがあります。

    CLICK2PAY(クリックトゥーペイ)の解説と使用法

    それから、ATMカードこそないものの、低い手数料と優れたサービスで人気があるのがMoneybookers(マネーブッカーズ)です。これはオンラインカジノやポーカー専用ではなく、汎用のものです。日本語はありません。

    Moneybookersの解説と使用法

    代替決済手段にはePassporteやEntroPayなどもありますが、広く使えて便利なのは上の三つに限られます。

私自身はここ数年、NETELLERをメインに使用しています。使用頻度が上がるとVIP会員になり、各種手数料が優遇されます。(ネッテラー(NETELLER)の解説と使用法)

なお、オンラインカジノでは一般的にVISA(ビザ)やMasterCard(マスターカード)が主流のクレジットカードですが、一部ではJCB(ジェーシービー)やDiners(ダイナースカード)も使用できます。

ページトップへ