ocf 9:06 pm

クリプトロジック ( 2009年07月31日 )

cryptologic_logo.jpg

【クリプトロジック社の概要】

1995年の創業以来、業界を常にリードしてきたオンラインカジノの先駆者。

ナスダック(NASDAQ)、ロンドン証券取引所(London Stock Exchange)、カナダ(TSX)に上場しており、最も社会的な評価の高いオンラインカジノソフトウェア会社だと言えます。参照: Yahoo!ファイナンス

多言語展開、複数の貨幣でのプレイ、24時間体制のサポート等の革新的なサービスの導入で、常に業界の先駆け的な役割を果たしてきました。
同社のソフトウェアを使用するカジノの300万人ものプレイヤーに対して払い戻された総額は「600億円」を超えています。


代表的なオンラインカジノポータルである「Gambling Online Magazine’s」 からは2005年から3年連続で「Best Casino Software賞」が贈られています。

right_aboutus_03.jpg

【ソフトウェアの特徴】

クリプトロジックによるゲームの特徴は、常に時代の最先端を行くグラフィックとサウンドです。

近年はライバル会社との差が縮まっているようですが、頻繁なアップデートを重ねることで、今なおオンラインカジノを代表するソフトウェアとして君臨しています。

また初めてプレイする人でも迷うことのない、計算されたゲームプレイ環境もこの同社のソフトが多くの人に好まれる理由となっています。

【同社のソフトを使用する代表的なカジノ】


「インターカジノ」は当サイトで最もプレイヤーの支持の高いサイトの1つです

【看板ゲーム】

マーベルコミック系スロット
「アイアンマン」、
「ハルク」
「キングコング」

プログレッシブスロット
「ミリオネアズクラブ」
index_06.jpgindex_04.jpgindex_05.jpg

【沿革】

1995年
-創業

1996年
-インターカジノの運営を開始

1998年
-カナダのトロント市場にて上場

1999年
-William Hillとのライセンス契約を締結

2000年
-NASDAQにて上場

2001年
-Littlewoods Gamingとのライセンス契約を締結

2002年
-ソフトウェアがマン島のライセンスを取得
-多言語サイト展開を開始

-ポーカー、ビンゴの運営を開始

2003年
-London Stock Exchangeにて上場

2004年
-ソフトウェアがAlderneyのライセンスを取得

2005年
-マーベルコミックとのライセンスによるスロット展開を開始

2006年
-ミリオネアズクラブスロットのジャックポット金額がオンラインカジノで最大額を記録

-Playboyとライセンス契約

2007年
-アジア市場の強化を目的として568 Network社、Brilliance Technology社とのアライアンス事業を開始
-オランダ政府の運営するインターネットカジノに使用するソフトウェアライセンス契約を締結。
-スパイダーマン、ファンタスティックフォーをテーマとしたスロットを発表

2008年
-アイアンマン、ハルク、キングコングをテーマとしたスロットを発表

【その他】

関連会社に「WagerLogic」(ウェイジャーロジック)があり、同社ではクリプトロジックが開発したソフトの使用ライセンスをオンラインカジノ運営者に供与する業務を行っています。

提供言語:
English
Spanish
German
Dutch
Greek
French
Danish
Swedish
Japanese

提供貨幣:
US$
British £
Euro €
Indian Rupee

オフィシャルウェブサイト(cryptologic ► amayasoftware)


【クリプトロジックのソフトに必要とされるPC性能

(インターカジノ英語版の例)
Pentium II 350MHz以上
RAM 64MB以上
ビデオカード 8MB以上
ハードディスク
35MB以上
サウンドブラスターAWE 32bit相当以上

クリプトロジック系オンラインカジノのレビューへ