Derby Day ダービーデイ


ダービーデイは競馬のゲームです。6頭の馬を走らせて勝敗を当てます。

直線コースを走るだけで見ていてもあまり面白みはなく、また、ゴール前の異常な駆け引きも全くリアルでなくなんじゃこりゃという感じです。

さらに各馬の単勝のオッズがやたらと近くて、大穴を当てにいく楽しみもありません。

そんなわけで、グラフィックもつくりもよく出来ているのですが、それほど面白いゲームとは思えません。

ちなみに賭け方は何種類もあって、単勝(訳がおかしく「勝者」になっています)、二連勝単式(エグザクタ)、二着までの複勝(プレイス)、三着までの複勝(ショウ)、四着または五着までの連勝単式(ピック)となっています。 このゲームが好きな人がいたら楽しみ方を教えていただきたいなあと思います。


このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

ボーナス消化用というのは鋭い観点かもしれません。単勝のオッズをみたりするとハウスエッジがきつそうな感じですが、人気によって傾斜がついているというのは面白い説ですね。

by ocf : 2005年09月11日

オッズが一番高い馬と低い馬の2頭を切り捨て、残りの4頭を同額ずつ単勝ベットするだけの方法で50ドルで始めて90ドルまでいきました。
 オッズが一番高い馬と低い馬は心理的に掛ける人が多そうなので、回収期待値が低めに設定されてるなのではないかと予想しての作戦です。
 掛け方は10パーセント法を目安に一度のゲームで分配しましたが、50ゲーム・500ドルぐらいベットして540ドルぐらいペイアウトでした。あまり波がない感じがするのでボーナス条件消化ゲームとしては使えるかもしれないです。


 

by とりあし : 2005年09月11日
「 Derby Day ダービーデイ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ