北京水泳8冠フェルプスがあのポーカーと契約? ( 2008年09月09日 )

驚くようなニュースが入ってきました。

北京オリンピックの水泳で前人未踏の八冠を獲得したマイケル・フェルプス選手が、オンラインポーカーのDoylesRoom(ドイルズルーム)と契約するかもしれないというのです。

フェルプス選手がポーカー好きであることから、著名ポーカープレイヤーのDoyle Brunson(ドイル・ブランソン)氏との会食が実現したそうです。その様子はこちらのブログ記事にあります。

この記事によると、マイケル・フェルプスは「人生でしたいことと言えば、食べること、泳ぐこと、そしてポーカーをすることだ」と話していたそうです。

すでに他のオンラインポーカーでは有名なホッケー選手やクリケット選手と契約をしているということで、フェルプス選手のポーカー好きを考えるとあながち夢物語でもないのかもしれません。

ちなみにドイルズルームにはオンラインカジノもあって、そこではマイクロゲーミングのソフトウェアが使われています。



コメント

「 北京水泳8冠フェルプスがあのポーカーと契約? 」へのコメントはまだありません。

「 北京水泳8冠フェルプスがあのポーカーと契約? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ