ocf 7:15 am

イーバンクのVISAデビットカード登場 ( 2007年07月28日 )

イーバンク銀行がデビット(即時決済)機能の付いたキャッシュカードの発行を始めたそうです。
このキャッシュカードにはVISA(ビザ)のマークがついていて、VISAのクレジットカードと同じように使えるということです。
VISAデビットとは?

他のVISAカードと同じように使用できますが、クレジットではなくお客さまのイーバンク口座から即時にご利用代金が引き落とされる仕組みです。
既に世界では、全てのVISAカード取扱高の過半数を占めこれからのグローバルスタンダードと言える決済方法となっています。

ATMから出金しなくても、VISAマークがある加盟店なら、世界中でいつでもどこでも使えます。お店でも、ネットでも、公共料金も、通常のVISAカードと同じようにお使いください。

「いま買っていま払う」決済方法。ご利用枠は、普通預金残高の範囲内ですから、クレジットカードのような使いすぎの心配がなく安心です。また、決済に伴う金利もありません。

VISAマーク・PLUSマークのある、世界165ヶ国約100万台のATMで、通常のクレジットカードによるキャッシングよりも安い手数料で、現地通貨を引き出せます。

ということで、もしこれがオンラインカジノやネッテラー(NETELLER)での入金に使えれば、クレジットカードがない人でもOKの便利なものになるかもしれません。
同様のものとして、東京スターマスターカードやスルガVISAデビットカードがあります。これらについては、カジノやNETELLERでも使えるという情報が一時ありました。
関連記事
スルガVISAデビットカードとEntroPay (2006年05月08日)



Comments are closed.

コメント

「イーバンクのVISAデビットカード登場」へのコメントはまだありません。

「イーバンクのVISAデビットカード登場」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)