OCF-sub 10:00 am
OCF-sub 10:00 am

【ecoPayz(エコペイズ)の登録方法】 ( 2016年11月28日 )

さまざまなカジノで採用されはじめている電子マネーecoPayz(エコペイズ)が、
このたび、正式に日本語対応になりました。
いままで、英語表記でちょっとためらっていた方もこれで安心ですね。

今回はこのecoPayz(エコペイズ)の登録の仕方をご案内します。

ecoPayzはこちら。
 https://www.ecopayz.com/ja-jp/ecopayz

開設

エコペイズのサイトに行くと、メイン画面に「無料アカウントを開設」という
欄がありますので、まずはここをクリックします。

アカウント情報

「アカウント情報」を入力する欄が出てきますので、ひとつひとつ入力していきましょう。
(すべて半角英数での入力になります。日本語には対応していませんのでご注意を)

①はユーザー名です。自由に付けましょう。
②には有効なメールアドレスを。
③はパスワードです。必ず大文字と数字を混ぜてください。
④は確認用、③と同じ文字を入力してください。
⑤は国名になります。「Japan」を選択しましょう。
その下は自動的に日本語が出てきますのでそのままでOKです。

個人情報

その下に進むと、「個人情報」を入力する欄が出てきます。
ここは間違えやすいので、気をつけて入力していきましょう。

①に先に名前を入力します。
②が苗字です。
③は生年月日。日にち、月、年の順に入れていきます。
④は住所の最後の部分です。「1-2-3,yurakutyo」といった感じで入力します。
⑤は建物名。一軒家などでない場合も空けておくと次に進めないようです。
「none」などと入れておきましょう。
⑥は県名です。例では東京都になっています。
⑦は市町村名になります。例えば千代田区でしたら「chiyoda-ku」と入れます。
⑧は郵便番号。ハイフンなしで打ち込みましょう。
⑨は電話番号です。その前に付いている「+81」は日本の国番号なので、そのままに。
⑩には左に見えている数字をそのまま打ち込みます。

ここまで打ち込んだらさらに下に進んでください。

アカウントの作成

「アカウントの作成」というボタンが出てきますので、クリック。

画面

この画面が出てくれば登録完了です。
これでひとまず登録はできました。

なお、引き続きクレジットカードの登録も行なうことができます。
カードを使われる方用にこちらもご案内しておきます。

カード登録

①でカードの名前を適当に付けます。
②はカードで使用する通貨です。日本国内のものの場合は「JPY」円を選択します。
③はカードの種類です。
④にはカードの名義をそのまま入力してください。
⑤はカードの番号です。
⑥にはカードに書かれている有効期限を。
⑦はセキュリティコードになります。
⑧は自動的に日本円が選ばれますので、そのままで。

続行

さらに下に進むと「カード認証」の画面が出てきます。
すぐ下のチェック欄にチェック。なお、確認用に1~2ユーロ(250円程度)が、
クレジットから引き落とされますので、注意しましょう。

すべて了解したら右下の「続行」をクリック。

確認

先程入力した項目が一覧で出てきます。
間違いがないか確認した後、右下の「続行」をクリック。

確認

この画面が出てくれば無事に登録完了です。
さらに入金したい場合は「資金を追加」をクリックしてください。

すべてが終わったらメールを確認してください。
次のようなメールが届いているはずです。

確認メール

もし届いていない場合は、エラーが発生している可能性があります。
登録したメールに間違いがないか、もしくは迷惑フォルダに入っていないか、
確認しましょう。

最後に、次回からのログインの方法です。

ログイン

トップページ右上にある「ログイン」をクリックします。

ログイン

①にユーザー名を
②にパスワードを
③に左側と同じ数字を入れて、
「ログイン」ボタンを押します。

メニュー

エコペイズのメニュー画面が出てきましたね。
これで必要な操作をしていきましょう。

なお、今回の登録方法で作れるのは「クラシック口座」という、
制限のかなり多い口座になります。
ecoPayz(エコペイズ)を有効に使うには、さらに上の「シルバー口座」に
アップグレードする必要がありますので、ご注意ください。
(シルバー口座へのアップグレード方法は別にご案内します)

ecoPayz(エコペイズ)はこちら。

https://www.ecopayz.com/ja-jp/ecopayz