eCOGRA認証とホワイトレーベルカジノ ( 2008年06月25日 )

eCOGRAがカジノオンネットのホワイトレーベルLucky Ace Casino(ラッキーエースカジノ)に認定証を発行したことを発表しました。

ホワイトレーベルやサブライセンスのオンラインカジノの場合、名前が異なるだけで、実際は同じソフトウェアで同じスタッフが運営しています。

ですので、その親(この場合はカジノオンネット)が認定されていれば、そのホワイトレーベル先またはラブライセンス先も認定されたも同然だと考えることもできます。

ですが、今回ホワイトレーベルを別個に認定したことで、逆にいえばホワイトレーベルと言えども個別認定がない限り、eCOGRAカジノとはならず、トラブルの際もeCOGRAには相手にしてもらえないことが明らかになりました。

最近はカジノシェアのホワイトレーベルだけでなく、他にもヴィレントもホワイトレーベルをしています。オンラインカジノが始まった直後はこのようなホワイトレーベルやサブライセンスカジノがあふれていましたが、また復活の兆しがあるのかもしれません。

いずれにしても、ホワイトレーベルカジノで遊ぶのはボーナスの関係などで面倒なことが多いので、あまりおすすめしません(実際ラッキーエースではカジノオンネットでボーナスをもらっていた人がもらえない、またはもらえたのに勝って出金する段になって却下されたという問題が発生していました)。

eCOGRAとは



コメント

「 eCOGRA認証とホワイトレーベルカジノ 」へのコメントはまだありません。

「 eCOGRA認証とホワイトレーベルカジノ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ