eCOGRAがプレイテックカジノも認定へ ( 2008年01月27日 )

eCOGRA(イーコグラ)と言えば、主にマイクロゲーミングのオンラインカジノやカジノオンネットにおけるプレイヤーとカジノの間の調停で知られています。

とても役にたつ組織ですが、認定されているカジノでの出来事しか扱ってくれないのが難点です。

ただ、認定カジノが近々増えるのではないか、という噂が聞こえてきました。

パーティーカジノや一部のプレイテック系カジノがeCOGRAの認定マークを受けるために審査を受けているか、審査の準備をしているようです。

プレイテックのオンラインカジノについては、この動きは大歓迎です。

というのも、プレイテックの場合はマイクロゲーミングやクリプトロジック等と比較すると、評判の良くないカジノが多く、しかもトラブルが発生した際にソフトウェア供給元がまったく助けてくれないことで知られているからです。

本当にeCOGRAに入ってくれると、今よりも安心して遊べるプレイテック系オンラインカジノが増えることになります。

多くのオンラインカジノがアンティグアやカナワケといった「放任主義」のライセンス元から、マルタやジブラルタルなどの比較的しっかりしたところにライセンスを移す動きも活発化しています。

そうした放任ライセンス元からの離脱と、今回のeCOGRA拡大を合わせると、オンラインカジノの信頼性強化の傾向が強まっているようで喜ばしいことです。

関連記事
eCOGRAとは何か?
eCOGRAの活躍のレベル (2007年06月07日)
eCOGRAで大きな路線変更 (2007年03月14日)
ポーカーは男、カジノは女 eCOGRA調査結果 (2007年01月23日)
eCOGRAのウェブサイト刷新 (2006年06月21日)
eCOGRAとマルタの合意 (2006年04月13日)




コメント

「 eCOGRAがプレイテックカジノも認定へ 」へのコメントはまだありません。

「 eCOGRAがプレイテックカジノも認定へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ