eGaming Awards 2008の結果発表 ( 2008年09月30日 )

オンラインギャンブル専門誌eGaming Reviewが主催するeGaming Awards 2008の表彰式が先日ロンドンで開かれました。

主な受賞者は以下の通りです。

オペレーターオブザイヤー部門: パーティーゲーミング
カジノオペレーター部門: カジノオンネット (888)
マルチチャンネルオペレーター部門: ラドブロークス
ホットショットオペレーター部門; PKR
アジアンオペレーター部門: AsianLogic
ビンゴオペレーター部門: 888.com
ポーカーオペレーター部門: エベレストゲーミング

eGaming Reviewの場合、全体的に英国系に偏りがちな嫌いがありますが、今回はアジアとかラテンアメリカのオペレーターという新部門が設定されて、バランスに配慮されている感じがします。

ラドブロークスや888は毎回のように受賞していますが、インターカジノや他の定番マイクロゲーミング系カジノはこの賞にあまり最近は縁がないようですね。

ラドブロークスカジノについて

関連記事
eGaming Awards 2008の候補が明らかに (2008年09月06日)



コメント

「 eGaming Awards 2008の結果発表 」へのコメントはまだありません。

「 eGaming Awards 2008の結果発表 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ