E-Goldもアメリカ人を締め出す ( 2007年02月24日 )

E-Gold(Eゴールド)という代替決済手段があります。

E-Goldは、オンラインカジノやポーカーの世界ではあまり使われていませんが、オンラインで人気の代替決済手段としては古くから人気のある方法です。

主にHYIPやオートーサーフ、そしてオンラインのMLMなど、多少あやしげな方面で使われることが多いようです。これは、ペイパル(PayPal)やネッテラー(NETELLER)と異なり、E-Goldでは身分証明が必要とされなかったというのが一つの理由かもしれません。

そのe-goldが、アメリカの居住者にはオンラインギャンブル関係の決済を利用させないということにしたそうです。

eGOLD TO BLOCK U.S. PLAYERS (online-casinos.com)
http://online-casinos.com/news/news4036.asp

E-Goldを採用しているところは少ないので影響はないでしょう。それにしても、オンラインギャンブル自体を禁止するのではなくて、関連の出入金決済を禁止するというアメリカ政府の方法は、本当に有効だということですね。

禁止したい国はどんどんアメリカの真似をするのではないでしょうか。

関連記事
米ネットギャンブル禁止法案の余波続く (2006年10月11日)



コメント

「 E-Goldもアメリカ人を締め出す 」へのコメントはまだありません。

「 E-Goldもアメリカ人を締め出す 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ