バルセロナで開催中のEiG2008は盛況 ( 2008年09月25日 )

オンラインギャンブルの世界的展示会EiG Expo 2008がバルセロナで開催されています(9月22日から24日まで)。l

同様なイベントとして冬にロンドンで開かれるICEiというのがあって、従来はICEのほうが圧倒的に大きかったのですが、EiGもだいぶ成長しているようです。

今年は事前登録者数だけで1,200人を超えたということで、業界随一の規模になっています。

展示のほうも、クリプトロジック、マイクロゲーミング、プレイテック、ウェイジャーワークス、ボスメディア、ネットエントなど大手ソフトウェア会社だけでなく、各国ライセンス機関、代替決済サービス会社など、50社以上あるようです。

今回のEiGでは、各社が新製品や新サービスを発表することが予告されていますが、さらに、法律面やマーケティングをカバーするセッションも豊富で、かなり充実している印象です。

EiGは主にヨーロッパが対象のイベントですが、当然アジア向けの製品や関連情報も紹介されるのでしょう。どこかで報告レポートが出るのが楽しみです。

関連記事
マカオでAiG 2008が開催される (2008年03月02日)
ICEi 2008の盛り上がり具合はどうか? (2007年12月30日)
EiG 2007 前向きで活発な動き (2007年10月05日)
GIGSE2007 展示企業はどうなっているか? (2007年04月10日)



コメント

「 バルセロナで開催中のEiG2008は盛況 」へのコメントはまだありません。

「 バルセロナで開催中のEiG2008は盛況 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ