オンラインカジノ用語の英語表記に関して ( 2009年02月21日 )

サイトやメルマガを見てくださる方から「英単語をそのままカタカナにして説明されても意味が不明瞭です。」というメールをいただきました。

できることなら私も「Minimum Wager Requirement=ミニマム・ウェイジャー・リクワイアメント=略称MWR」などは使用したくないのですが、同義の日本語が存在しませんし、サイトを見てくださる人が後で誤解しないように使用しています。

このように耳慣れない単語やカジノ側の説明不足もオンラインカジノの敷居を上げている原因の一つでしょう。

先週、何年ぶりかで「笑っていいとも」を見る機会がありました。正式な番組名は「森田一義アワー 笑っていいとも!」なのですが、「アワー」って一体何のことだろうとしばし考えて、それが「hour」であることに気がつきました。

思うに日本人の英語発音が変なのは、マスコミがこれまでに使用してきたヘンテコな発音および表記が大きな原因のひとつではないでしょうか?

当サイトで紹介しているカジノで発音が難しいのはLadbrokesでしょうか?日本で紹介される時はラドブルックスと表記されることもありますが、ラドブロークスのほうが実際に近い発音です。ちなみにカジノオンネットは海外ではサイトURLの888.comから、「エイトエイトエイト」と呼ばれることも多いようです。

ラドブロークス

カジノオンネット



コメント

「 オンラインカジノ用語の英語表記に関して 」へのコメントはまだありません。

「 オンラインカジノ用語の英語表記に関して 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ