ePassporteがカジノ・ポーカー決済を停止 ( 2008年04月17日 )

イーパスポート(ePassporte)が、オンラインゲーミング(カジノやポーカー)のサイトでの決済をとりやめたようです。

ePassporteはバーチャルなクレジットカードの形態をとる代替決済システムです。

いくつかのオンラインポーカーサイトからプレイヤーに向けて、ePassporteが入出金手段リストから消えたという連絡が行われています。

私のほうで、ePassporteを採用していたカジノオンネットに質問してみても、すでにePassporteは使えないという回答がありました。

もともと日本ではClick2PayやNETELLERやMoneybookersがあるので、使える場所が少なくてしかも手数料も高いePassporteは人気がありませんでした。

ですので影響は少ないと思います。

ただ、アメリカ人のプレイヤーには重宝されていたようで、ePassporteの突然のオンラインギャンブル撤退は大きなニュースになっています。

NETELLERと違い、ePassporteでは幹部がアメリカの検察に拘束されているということもありませんが、司法省による調査が進んでいることを重視しているということです。NETELLERのときのように資金凍結となる可能性もゼロではないので、ePassporteアカウントに残高がある人は早く引き出しておくべきでしょう。

なお、不思議なことにePassporteのサポートスタッフは状況を知らされていないようで、「技術的な問題で2~3日使えなくなっているだけだ」というような説明をするケースもあるということです。実際にはePassporteの幹部がいくつかのポーカー運営者に対して撤退だということを認めています。

関連記事
オンラインカジノでの入金方法いろいろ



コメント

「 ePassporteがカジノ・ポーカー決済を停止 」へのコメントはまだありません。

「 ePassporteがカジノ・ポーカー決済を停止 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ