エベレストカジノ 徹底レビューと解説

エベレストカジノ
eve.gif


運営元: BETCLICK
ソフトウェア: プレイテック
ライセンス: マルタ
運営開始: 2005年

2013年1月23日をもってエベレストカジノはプレイテックソフトウェアに移行しました。詳細、またこのレビューのアップデートを近日中に行います。

【日本人プレイヤーに10年以上も親しまれてきた親日派カジノ】
【エベレストゲーミング(グランドバーチャル)の旗艦カジノ】
2009年のポーカー世界選手権(WSOP)のスポンサー参加などで勢いにのるエベレストゲーミングの社名を冠した旗艦カジノです。日本人に人気のある「インペリアルカジノ」の姉妹サイトでもあります。1996年以来の運営実績があるカジノグループによって運営されており、その信頼性はゆるぎないものと言えるでしょう。エベレストゲーミンググループが1年に行う決済処理は5億ドル(500億円)以上にもなります。ソフトウェアの公平性の外部審査機関であるTSTによる審査結果、ペイアウト率なども公開されています。日本語サポートはメールだけですが、迅速で丁寧な対応が好評です。

【クレジットカードによる入金が可能】
昨今のオンラインカジノではクレジットカードによる入金が困難ですが、エベレストカジノでは今でも多くのクレジットカード(Visa、Master、JCB)が使用可能。特筆すべきはJCBが利用できるということです。他のカジノでクレジットカードがはじかれた人は試してみる価値はあるでしょう。もちろん、ネッテラーやMoneyBookers(Skrill)などの大手決済業者にも対応しています。
2012年半ばには日本向け決済システムi-banqも導入。日本のネットバンキングシステムより直接入金でき、営業1日内での決済が可能です。

【ちょっと古風な感じが漂うソフトウェアによるレトロなプレイ感】
オンラインカジノ黎明期の「懐かしい雰囲気を」頑なに継承したグラフィックやサウンドが生み出すレトロなプレイ感は他のカジノではまねできません。最近ではかなり改善されてきましたが、それでもこのアクの強いエベレストゲーミング(グランドバーチャル)の質感は健在です。プレイテックやマイクロゲーミングのゲームしかプレイしたことがない人には新鮮に映ることでしょう。

【日本人に最も人気の高いポーカーサイト】
同じ名前を持つ、日本人に最も人気の高いポーカーサイトが「エベレストポーカー」です。世界中のポーカーブームの後押しをうけて日本でも徐々に盛り上がりを見せているオンラインポーカー。初めてプレイするならエベレストポーカーが最適です。
ソフトもサイトも全て日本語化されているのでオンラインポーカー初心者にもうってつけ。
エベレストポーカーの詳細はこちらより


オンラインカジノに慣れていない人は、同系列のインペリアルカジノの遊び方マニュアルを参考にしてください。

初回ボーナス $300までの初回入金(3回目まで)に対し100%のボーナス
条件:ボーナスの40倍の金額を賭ける必要あり。
除外ゲーム: エベレストカジノのウェブサイト参照
Flash版 なし
決済会社 IBS (ask-ibs.com)
最低入金額  一律$20
入金手段 クレジットカード、NETellerMoneybookersClick2Payi-BANQEntroPay
引き出し手段 小切手、NETellerMoneybookersClick2Payi-BANQEntroPay
日本語 あり
最大ベット バカラ$100、BJ$2000、クラップス$100、ルーレット$1,000(アウトサイド)、$100(インサイド)、$25,000(テーブルリミット)
ダウンロードサイズ 144KB +α
サポート メール
コンプ クリスタルポイントによるVIPコンプあり



Everest_120.jpg
エベレストカジノのサイトへ
エベレストカジノの詳細
エベレストカジノ OCF限定ボーナス


ページトップへ