スロット疲れ目対策 ( 2009年02月18日 )

夕飯の後でプレイを開始して、さっきまで眠かったのにだんだん目が冴えてきて、気がついたら夜中にモニターから20cmの距離でスロットを凝視しているような状況に心当たりありませんか?

いくら集中して見つめても結果に変わりがないことはわかっているのですが、ついついゲーム画面を凝視してしまいがちです。

プレイヤーの多くが昼間はオフィスのPCで目を酷使していると思います。そのうえ夜はオンラインカジノで長時間プレイしたら、コンピュータ視覚症候群(CVS)になりかねません。

私も日ごろからPCと接する時間が長いので、目の緊張をほぐすためにいろいろなもソフトを試してきたのですが、最近のお勧めがこちらです。

「EyeDefender」(アイディフェンダー)

以前のニュースで紹介したタイマーソフトはストレッチを促すのが主体ですが、こちらは目のリラックスが目的なので併用するとストレスフリーなオンラインカジノライフを送れそうです。(ただし負けが込まなければですが・・・。)

関連情報
カジノで徹夜を防ぐためのフリーソフト (2009年02月08日)



コメント

「 スロット疲れ目対策 」へのコメントはまだありません。

「 スロット疲れ目対策 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ