よくある質問 - ボーナス編

ボーナスアビューザー(Bonus Abuser ボーナス乱用者)に指定されてしまいました。

これはカジノの一存で決めることなので、基本的にいくらお願いしても決定を覆させることは難しいです。ただ、絶対に誤解だという自信があるのであれば、カジノのサポートに依頼して、きちんと調べてもらう価値はあるでしょう。



ボーナス条件(MWR)を満たす賭けの起算点はいつですか?

ボーナスが実際にアカウントに入金された時点以降の賭けのみが条件を満たす賭けとして計算されます。カジノによっては初回入金の後24時間たってからボーナスをくれるところもありますが、こういう場合、ボーナスが入る前に賭けた分は計算されないので十分に注意してください。



コンプで換金した分に条件はついてきますか?

コンプを換金してカジノのクレジット(チップ)にした場合でも、10倍賭けないと引き出しできないというような条件が付いてくるカジノが増えています。何も条件がつかずにそのまま引き出せるカジノもありますが、これは個別に確認するようにしてください。

同じカジノでもいつの間にか方針が変わっていることもあるので、心配であれば毎回聞くことも必要です。



ボーナス条件を満たす前にゼロになりました。以降の入金にも条件がついてまわりますか?

一概には言えません。カジノによって完全に違います。

多くのカジノではゼロまたは$1未満になってしまった段階で、それまでの条件はクリア(ちゃら)になりますが、中にはクリアしていない分の条件がいつまでも付いてまわるところもあります。

残高がゼロまたは$1未満になってしまった段階で、次に入金する前に、「今の時点で条件は残っていますか」とカジノのサポートに聞いてみるのが、もっとも確実です。

こういったことはほとんどのカジノがプレイヤーの入出金のパターンや勝ち負けによって柔軟に(悪く言えば恣意的に)変えていますので、同じカジノであってもプレイヤーによって対応が違います。



ボーナス条件を満たしているかどうか知るために、これまでに賭けた金額が分かる良い方法はありませんか?

自分が賭けた金額を知る方法はいくつかあります。

  • 履歴(ゲーム履歴やプレイチェック)を確認して計算する。
    たいていのカジノのソフトには、自分のプレイの履歴を確認する機能がついているので、ボーナス受領後にいくら賭けたか計算することはできます。たとえばマイクロゲーミング系であればPlayCheckの表をエクセルなどに貼り付けることによって手動で計算は可能です。ただし、時間が経つと消えてしまったり、各ゲームごとに全部チェックして合算しないといけなかったりするので、意外と面倒です。

  • コンプポイントから逆算する。
    たいていのカジノでは、コンプがつきます。たとえば$10につき1ポイントのところで1500ポイントがたまっていれば、逆算して、$15,000を賭けたことが分かります。ただし、コンプ対象外のゲームがあったり、何度もボーナスをもらっていると起算点がわからなくなるので、この方法は万能ではありません。

  • サポートに聞く
    てっとり早いのはこの方法です。サポートに「これまで自分はいくら賭けましたか?」または「あといくら賭ければ引き出し可能ですか?」と聞けば教えてくれるところは多いです。ただし、問題は、このような質問をするということは、「条件を満たしたら私はすぐに引き出しますよ」と表明しているようなものなので、カジノから良くは思われません。デパートの食品売り場の試食コーナーで「これを買う気はないのですが、あとどのくらい食べてもいいいですか?モグモグ」と質問するようなものです。

  • 引き出し可能金額から推察する
    クリプトロジックやボスメディアのカジノの場合、キャッシャー(会計)の引き出しのところに引き出し可能金額が表示されます。これはボーナス条件を満たしていくにしたがって金額が上がっていくので、目安になります。

  • 自分で記録して計算する。
    これは面倒ですが、最も確実です。私はたいてい自分で紙に記録しています。



ルーレットでもボーナス条件を満たせるカジノはありませんか?

マイクロゲーミングの多くのカジノではルーレットでもOKです。ただし、プレイ全額がカウントされるわけではなく、半分とかそれ以下のカウント率になっていることがほとんどです。また、カジノオンネットでは赤黒同時、偶数奇数同時のようなイーブンマネーベットをしない限り、ルーレットでのプレイもそのままカウントされます。

ページトップへ