プレイテック

  • ゲームレビュー 「Cowboys & Aliens」 by ゲーム仙人

    ■ Cowboys & Aliens 6代目ジェームズ・ボンドでお馴染みのダニエル・クレイグとインディ・ジョーンズのハリソン・フォードが共演したSF映画『カウボーイ&エイリアン』がスロットにあったぞ。 実際には、原作のグ

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【Spider-Man:Attack of The Green Goblin】

    ウイリアムヒル12月の高額勝利者が発表されました。 今回スロットで大きな勝利を得られたのはイギリスよりgary c.さん。 Spider-Man:Attack of The Green Goblin 2014年12月18日 勝利金額:£20,550 手首から打ち出すクモの糸が 数々の

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【Gladiator Jackpot】

    ウイリアムヒル11月の高額勝利者が発表されました。 今回スロットで大きな勝利を得られたのはwolcott O. さん。 あの海域がある、イギリス領バミューダ諸島よりの勝利者です。 グラディエーター ジャックポット 2014年11

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【SULTANS'GOLD】

    ウイリアムヒル10月の高額勝利者が、先日発表されました。 今回スロットで大きな勝利を得られたのはカナダのJeffrey Chung Wai L. さん。 SULTAN'S GOLD 2014年10月27日 勝利金額:$19,600 アラビアの夜は豪華絢爛 イスラム世界の

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【Irish Luck】

    ウイリアムヒル9月のNo.1はイギリスのstephen I.さんでした。 Irish Luck 2014年9月14日 勝利金額:£25,500 レプラコーンと幸運の女神と 大きな緑のフリースピン PAYTABLE 日本円にして約440万円。9月の最高額をたたき出した

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【Hulk with Marvel Jackpot】

    先日発表されたウイリアムヒル8月高額勝利者。 このなかに気になる勝者がおられました。 カナダのLiang C.さん。 Hulk with Marvel Jackpot 2014年8月14日 勝利金額:C$36,480 巨人・ハルクの怒りが爆発。 負けもBIGも賞

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【Frankie Dettori's Magic Seven】

    ウイリアムヒル7月のNo.1はイギリスのStacey C.さん。 Frankie Dettori's Magic Seven 2014年7月4日 勝利金額:£18,000 天才ジョッキー、ターフを駆ける。 主役は馬ではありません。 PAYTABLE 7月の最高勝利者は£

  • ウイリアムヒルカジノクラブ 高額勝利スロット解説 【サファリ・ヒート】 

    6月のウイリアムヒルカジノクラブでの勝利者No.1はロシアのAnton.Sさん。 サファリ・ヒート(SAFARI HEAT) 2014年6月26日 勝利金額:$120,000 テーマはサファリ。弱肉強食。 大自然の厳しさが、違う形で体験できま

  • 「GLADIATOR」 グラディエイター 

    GLADIATOR ハリウッド超大作といえば、かつては『ベン・ハー』や『十戒』など、史劇ブームが席巻した時期もあったが、1963年の『クレオパトラ』以降は、ぱったり製作されることも少なくなってしまったのぉ。 大女優エ

  • Alchemist's Lab アルケミスツラボ

    錬金術をテーマにしたボーナス機能付きの3リールスロットです。本が三つ揃うとボーナスステージとなり、材料を3つ選んで壷に投入すると金貨ができあがり、その後配当が決まります。 大げさな割にはあまり高配当に

  • Diamond Valley ダイアモンドバレー

    ダイアモンドバレーはグラフィックは変ですが、プログレッシブジャックポットとボーナス機能のついた本格派の5リール5ラインビデオスロットです。 手の図柄が左から3つ並ぶとボーナスステージへ進みます。 5番

  • Golden Tour ゴールデンツアー

    ゴルフをテーマにしたスロットで、5リール5ラインです。 同じスキャタ図柄が左か右から連続して3つ以上並ぶとボーナスステージにはいります。ボーナスステージはゴルフのショットなのですが、ドライバー、アイアン

  • Gold Rally ゴールドラリー

    言わずと知れたプレイテックのプログレッシブスロットです。 プログレの殿堂にあるように、以下のように日本人プレイヤーが3回も大きなジャックポットをこれまでに当てています。 $971,465.53 クラブダイスカジノ (

  • Chinese Kitchen チャイニーズキッチン

    コミカルなグラフィックのスロットで、変則リール変則ラインです。 カメが最高配当なのですが、最高配当の迫力もない絵で、なんだか肩の力が抜けてしまう感じです。それはそれでいいのかもしれません。

  • Mega Ball メガボール

    ビンゴとキノが混ざったようなゲームで、出てくるボールのパターンを当てます。 1分に1回ゲームが行われ、自動的にどんどん進んでいきます。2ゲーム以上の分を一気に賭けることもできるので、沢山賭けてあとは眺

  • Derby Day ダービーデイ

    ダービーデイは競馬のゲームです。6頭の馬を走らせて勝敗を当てます。 直線コースを走るだけで見ていてもあまり面白みはなく、また、ゴール前の異常な駆け引きも全くリアルでなくなんじゃこりゃという感じです。

  • Sic Bo シックボー (プレイテック)

    シックボーというと、どこのカジノでも大抵除外ゲームになっているなあということ以外ほとんど印象もなく遊んだこともありません。恥ずかしながらルールもよくわかりません。 中国に古くからあるゲームのようです

  • Baccarat バカラ (プレイテック)

    普通のバカラですが、自分ひとりで遊ぶシングルプレーヤーと、他の人と一緒にテーブルにつくマルチプレーヤーと、仲間とだけ一緒に遊べるプライベートグループが選択できます。 あと、プレイテックのゲームでいい

  • European Roulette ヨーロピアンルーレット (プレイテック)

    普通のヨーロピアンルーレットです。グラフィックはわりと優れていると感じます。ハウスエッジはヨーロピアンルーレットなので当然2.70%です。 プレイテックのルーレットは、カジノによってテーブルリミット(賭けの

  • Blackjack Switch ブラックジャックスイッチ

    ブラックジャックスイッチはブラックジャックの変種で、ハウスエッジが低い(0.17%)ことで知られています。ハウスエッジが低いためボーナス狙いのプレイヤーに多用された結果、いくつかのカジノがこのゲームを除外ゲー

  • 10 Line Jacks or Better 10ラインジャックスオアベター

    ジャックスオアベタービデオポーカーの10ハンド版です。プレイテックでは10ハンドではなく10ラインと呼んでいるようです。 ごく普通のゲームです。マイクロゲーミングと違って最適なホールドをしてくれる機能はない

  • Wall St Fever ウォールストリートフィーバー

    プログレッシブジャックポットの付いた5リールのボーナススロットです。 かなり地味な印象があったのですが、調べてみると過去最高ジャックポットは17万ドル近くでなかなかやるなという感じです。 ペイライン上

  • Funky Monkey ファンキーモンキー

    ファンキーモンキーはごく単純な3リール1ラインの普通のスロットです。 「見た目は確かにファンキーだけど、ファンキーなのはそれだけか?」と疑問に思っても不思議はありません。 私が思うに、このスロットの

  • Magic Slots マジックスロッツ

    ボーナスあり、プログレッシブジャックポットありの豪華なスロットです。コインサイズが複数用意されているので予算に合わせて遊べるのも利点でしょう。 杖マークがたまるとボーナスになりますが、杖の数はゲーム