ゲームレビュー 「フロッグフォーチュン」 byゲーム仙人 ( 2011年01月09日 )



フロッグフォーチュン
「プチセレブ」やら「セレブ気分」やらと、世の人々は、なにかと"セレブ"に憧れをもっとるようじゃ。
従来セレブというのは、ラテン語の「celebritas」から派生した言葉で、"金持ち"なのか、どうかは関係なく"名士"や"著名人"という意味じゃ。
そうは言っても、この手の"有名人"は、大概の場合、ある程度の金は持っておるわけじゃからして、"金持ち"なイメージは、そう外れてはおらんのじゃがな。

インペリアルカジノが満を持して投入した『フロッグフォーチュン』は、そんなセレブなカエルが主人公のスロット。
いかにも名士然としたオスカエルと、いかにもゴージャスな妻カエル、そしてボンボンカエルの3人一家がリール上でセレブ生活を送るゲームじゃな。
プレイヤーとしては、そういうセレブな一家をグルグル回して一攫千金!
こんどはこっちがセレブになってやろうというのが、このスロットの趣旨ってことじゃよ。

特徴 優れた点
『フロッグフォーチュン』は、5リール15ライン機になっとる。
最近のビデオスロットは、すっかり25ライン機全盛じゃからして、この15ライン機というのは、少々懐かしい気分がするくらいじゃろう。
少ないといっても、15ライン機らしく、そこそこ小当たりはあるし、何と言っても、賭け金以上の当たりがあると、拍手で祝福してくれる演出が嬉しいじゃないか。
何よりこの『フロッグフォーチュン』でもっとも特筆すべきことが、フリースピンなんじゃよ。
フリースピン自体は、ありふれたスロットのボーナスチャンスじゃが、この『フロッグフォーチュン』のフリースピン性能は抜群なんじゃ。
しかも、一発狙いのジャックポットも搭載。
のんきな絵柄に関わらず、その秘めたる性能は計り知れないようじゃな。

ボーナス
『フロッグフォーチュン』のボーナスは、フリースピンだけ。
もちろん、ジャックポットも搭載しとるので、一発を狙うにも有効なわけじゃが、それでも通常はひたすらフリースピン待ちになるわけじゃな。
このフリースピンじゃが、15ライン機の特製を活かして、かなりな高確率で抽選しとる。
高級車絵柄のスキャターシンボル3個以上で突入する。
スキャッター3個で5回のフリースピン、4個なら15倍で10回、5個も出ると50倍で20回のフリースピンを獲得するんじゃ。
もちろん、3個揃いがほとんどで、5回程度のフリースピンじゃ、まったく当たりがないまま終わることもほとんど。
しかし、先に述べたように、この『フロッグフォーチュン』は、高確率でフリースピンが当選する。
なんとフリースピン中のフリースピン当選も当たり前の現象なんじゃ。
ここで、この『フロッグフォーチュン』の出玉性能が全開されることになる。
『フロッグフォーチュン』のフリースピンは、なんと"リトリガー"されるんじゃ。
ようするにフリースピンの"上乗せ"じゃ。
たかが5回のフロースピンが、リトリガー連打で何十回になる可能性だってあるわけじゃよ。
しかも、15ライン機らしく高配当の小役が当たれば、まさに一攫千金。
フリースピンが終わる頃には、賭け金が100倍や1000倍になっていることも、充分あり得るってわけじゃ。
このフリースピンのリトリガーの連続が、まさに『フロッグフォーチュン』の醍醐味じゃろう。

改善点
ただ、通常プレイはいかにも大人しめ。
絵柄も今風じゃないし、効果音も平和そのもの。
とても2010年製のスロットとは思えんような古くさい画面じゃな。
最近のド派手な演出に慣れたプレイヤーには、少々単調だと思われるかもしれん。
ゲーム性の肝になるフリースピン中も、画面上部に「フリースピン」の文字と残り回数が表示されるだけで、うっかりするとフリースピン中なのに気づかないくらいじゃ。
オートプレイで遊ぶ人は、リトリガーで大増殖するペイアウトにさえ気がつかんかもしれん。
できれば、フリースピン中専用の演出くらいはあったほうが、良かったかもしれんな。

総評・まとめ
一見単調なゲーム画面も、一度リトリガーを味わえば、かえって邪魔な演出がない分、その吐き出すようなペイアウトにエキサイトするはず。
もちろん、のんびりスロットを嗜みたい人には、この無駄な演出を省いたゲーム性は、かえって高評価になるじゃろう。
とにかく、見た目の優雅さからは想像もできないフリースピン連打&上乗せは、一度味わって欲しい。
パチスロやパチンコで、日本式の"連チャン"に慣れた人でも、かなり楽しめる一品に仕上がっていると言えるじゃろう。

by ゲーム仙人サイトー

得点
■評価項目  各10点
ギャンブル度:8
ボーナス・演出度:6
オリジナリティー:8
グラフィック:7
快適さ:8

総合得点:37

ランク:B

■詳細情報
タイトル:フロッグフォーチュン
開発元:グランバーチャル
リリース:2010年


■プレイ可能なカジノのリンクタグ

打&上乗せは、一度味わって欲しい。
パチスロやパチンコで、日本式の"連チャン"に慣れた人でも、かなり楽しめる一品に仕上がっていると言えるじゃろう。

by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン 数: 15
リール数: 5
プログレッシブ:

評 価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 6
オリジナリティ: 8
グラフィック: 7
プレイの快適さ: 8
総合得点: 37


ランク


詳細情報
タイトル:フロッグフォーチュン
開発元:グランドバーチャル
リリース: 2010年

プレイ可能なカジノ



インペリアルカジノの詳細
インペリアルカジノへアクセス





このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「フロッグフォーチュン」 byゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「フロッグフォーチュン」 byゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ