ゲームレビュー 「The War Of The Worlds」 by ゲーム仙人 ( 2011年09月19日 )



The War Of The Worlds
言わずとも知れた英国のSF作家H.G.ウェルズの作品『宇宙戦争』をモチーフにしたスロットじゃ。
スピルバーグ監督が、数年前にもトム・クルーズ主演で映画化した作品じゃから、観たことのある人も多かろう。
その中でも、本作の元になったのは78年にジェフ・ウェインによって創造されたミュージカル版じゃ。
ロックオペラ調のなかなかクールな作品で、当時英国で発売されたLPレコードが連続260週もチャートインしたほどの名盤。
当然、このスロットでもBGMは聴きごたえあるので、深夜にこっそりオンラインカジノを楽しむ人でも、ぜひ音量を下げずに楽しんでもらいたい。

■特徴 優れた点
スロットとしての大きな特徴は、もちろん100リールという超多ライン。
毎ゲーム、どこかのラインで小役が成立するんじゃないかと期待したくなるわけじゃ。
当然、そこまで緩くはないのじゃが、それでも多ライン機らしく投資を抑えつつなプレイスタイルで十分じゃろう。
もちろん、それなりに賭けておかんと、これだけの多ラインでは1ラインの当たり分なぞ、ほんの少しにもならんがな。
そんな中で、WILDの性能はなかなか侮れないものがある。
1リール上に2つのWILDが出現すると、そのリールすべてがWILDになる。
この現象が複数のリール上で起こると、かなり熱いわけじゃが、全体的にWILDの出現率も高めに設定されとるから、なお熱い。
ほかのスロットでは滅多にお目にかかることもないような、5リール揃いで「BIG WIN」などというボーナス級の賞金が結構頻発することになるんじゃよ。

■ボーナス
ボーナスはスキャッター絵柄である「BONUS」が3個出現すると突入。
宇宙人の兵器をキャノン砲で撃退すればボーナスじゃ。
キャノン砲は3門あり、パワーを充填して発射。
撃退するほどボーナスも増量というゲームじゃな。
獲得できるボーナスは最大で700倍!!
地球存亡の危機を救い、この巨額のボーナスを狙うのが、このスロットの最終目的というわけじゃよ。


■改善点
超多リールということじゃが、成立する役はわりと単純なので、リールが全部止まり切らないうちに、なんとなく当たりなしが見えてしまうことがある。
とくに折角1リールが全WILDになっても、2リールや3リールで何も成立しないのがわかっていても、仰々しいWILD成立演出が始まるのは、少々ウザイ くらいじゃ。
もちろん、スピンボタンで省略もできるわけじゃが、当たりに絡まない全WILDは、ちと寂しい限りじゃ。
ボーナスがスキャッター揃いからの宇宙人迎撃ゲームしかないというところも、ゲーム感としてはスピーディーではあるが、少々寂しいかもしれんな。

■総評・まとめ
1種類しかないボーナスじゃが、それを待つというよりは、全WILDなどによる「BIG WIN」が賞金の大きなポイントになるじゃろう。
一撃50~100倍程度の「BIG WIN」なら、目にする機会も多いかもしれん。
また、この「BIG WIN」をいかに引き当てるかが、このスロットの醍醐味になるんじゃろうな。
少ない種類のボーナスと、ジャックポットもフリースピンもないというシンプルさは、かえって心地いいかもしれんぞ。
このゲーム性は、案外日本式パチスロに近い感覚かもしれんな。

by ゲーム仙人サイトー

■得点

スペック
ライン 数: 100
リール数: 5
プログレッシブ: なし

評価項目 各10点
ギャンブル度: 8
ボーナス・演出度: 8
オリジナリティ: 7
グラフィック: 8
プレイの快適さ: 9
総合得点: 40


ランク


詳細情報
タイトル:The War Of The Worlds
開発元:パーティーゲーミング
リリース:2011年

プレイ可能なカジノ


パーティーカジノの詳細
パーティーカジノのサイトへ
パーティーカジノのOCF限定ボーナス




このゲームが遊べるところ
FUN88(ファンハチハチ)でOCF限定ボーナスがスタート!
FUN88(ファンハチハチ) 徹底レビューと解説
カジノの秋スタート! ジパングカジノ9月後半のプロモーション

コメント

「 ゲームレビュー 「The War Of The Worlds」 by ゲーム仙人 」へのコメントはまだありません。

「 ゲームレビュー 「The War Of The Worlds」 by ゲーム仙人 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ