ゲーミングクラブジャパン 徹底レビューと解説

クリックでゲーミングクラブジャパンへ ここをクリックしてゲーミングクラブジャパンのサイトへ >>

日本語で楽しめるマイクロゲーミング系カジノ

ゲーミングクラブジャパンは、2003年の終わりに営業を開始したオンラインカジノです。開業の1年以上も前からいろいろアドバイスを求められたりしたので、個人的には思い入れのあるブランドです。

開業当初はソフトウェアは英語しかありませんでした。が、2005年春から日本語ソフトが提供されています。

ゲーミングクラブジャパンの特徴としては、オンラインカジノの世界で最も実績があるゲーミングクラブの系列(Carmen Mediaが運営するベルロックエンターテイメント)だということがあげられます。

老舗の系列だからそれだけで完璧ということではありません。でも、長い間成功しているグループの一員であるということには、やはり価値があります。

ゲーミングクラブジャパンでは一流カジノとしては珍しい大きな初回ボーナスをもらうことができます。NETELLER(ネッテラー)やマネーブッカーズで入金すれば最大300ドル、120%のボーナスです。ルーレットやブラックジャックでも遊べるボーナスです。

ボーナス以外にいろいろなプロモーションを実施していて、それは高く評価できます。

ゲーム数については、他と比較すると少なかったですが、2005年12月に一気に増えました。2004年の夏にプロモーションの関連でトラブルが発生しましたが、今では運営体制が一新し、豊富なプロモや秀逸なサポートなど、いろいろな面で大きく改善されています。

支払いについては、マイクロゲーミング系としては早いほうです。現在では日本語で遊べるマイクロゲーミング系優良カジノがいくつも揃っていますが(キングネプチューン、スピンパレス、32レッド他)、中でも日本への注力度という意味ではナンバーワンです。

なお、ゲーミングクラブジャパンでの詳しい遊び方については、同ソフトのキングネプチューンカジノのマニュアルを参考にしてください。

ここをクリックしてゲーミングクラブジャパンのサイトへ >>

ソフトウェア マイクロゲーミング (Viper)
ゲームの種類 218
ライセンス 英国領ジブラルタル
初回ボーナス $50以上の初回購入に対し100%ボーナス。最大で$250(ネッテラーやマネーブッカーズなど代替決済手段で入金した場合は120%ボーナスで最大$300)。アカウント登録後72時間以内に入金をしてウェブサイトの「カジノのプロモーション」の申請ページから申請すると48時間以内に振り込まれる。
条件: ボーナスはボーナスアカウントに入る。ボーナス額の30倍をプレイすると出金可能(ゲームによっては以下の通り30倍以上)。
除外ゲーム: ルーレット、バカラ、シックボー、クラップス、Red Dog、Paigow Poker、 Poker Pursuit、Casino War、3-Card Poker、Progressive Poker Ride。ただし次のようにカウントされる比率が小さいゲームもあり。全てのフォームのブラックジャック、ビデオポーカー、パワー & マルチハンドポーカー は10%のみカウント。
Flashカジノ なし
決済会社 Proc-Cyber Services他複数
最低入金額 $50
最大入金額 特になし
入金手段 クレジットカード、NETeller(ネッテラー)PaySparkMoneybookersClick2Pay
引き出し手段 小切手、NETeller(ネッテラー)PaySparkMoneybookers(引き出しのたびにサポートに連絡要)、Click2Pay、電信送金
日本語 あり
ダウンロードサイズ 7.44MB (最小)
サポート 電話、メール、チャット (時間限定)
コンプ 0.1%~0.3%。ポイントプログラム。毎月自動で換算。
eCOGRA

ここをクリックしてゲーミングクラブジャパンのサイトへ >>

ページトップへ