ドイツが2008年からオンラインカジノを禁止へ ( 2007年12月28日 )

2008年1月1日をもって、ドイツでオンラインギャンブルが禁止されるという報道がありました。

Germany to Ban Online Gambling Jan. 1 Under Accord by States (Bloomberg)

この記事によると、ドイツでは新しい法律によってネット上でのギャンブルは2008年から一切禁止されるということです。

具体的には、ISP(インターネットサービスプロバイダー)に対してカジノサイトやポーカーサイトへの接続の停止や、金融機関に対しては関連決済の停止を命じることもあるそうです。

ドイツ外のギャンブルサイトも対象になるため、アメリカのオンラインギャンブル禁止法(UIGEA)と似たような感じです。

さらに、ドイツの場合はネットやテレビや雑誌での直接的な宣伝行為も一切禁止されるということで、この点についてはアメリカよりも一歩踏み込んでいます。

EUは先日アメリカのオンラインギャンブル違法化に異議を唱え、賠償を勝ち取ったばかりですが、そのEU内でこのようなことがまかり通るというのも面白い話です。



コメント

ドイツの法制度のことはよくわかりませんが、当初の関連記事を読んで了解したのは、ドイツ以外の国で運営されているオンラインギャンブルに参加することと、それらの宣伝行為を禁止する条約(英語だとaccordまたはtreaty?)を連邦政府が作り、それをドイツのほとんどの州政府が12月中に批准したということです。

そして、州政府が批准したということは、各州ではこれらが各州の制度によって州法または条例として実施されるのだと解釈しました。

アメリカの法制度もよく知らないので、これがアメリカの禁止とどう違うのか分かりません。

が、アメリカの場合と同様、ドイツの場合も、各州が独占している宝くじなどのギャンブルを保護するという隠された目的があっての今回の決定だということのようですね。

従い、何を何故どのように規制するのかという部分が共通しているなと考えて、かなりはしょった表現として、アメリカと似ていると書きました。

乱暴な表現で誤解を与えてしまったのであれば、その点についてはご容赦ください。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2008年01月14日

ドイツのオンラインギャンブル禁止は、法律ではなく州の盟約とのことです。

"ban"ではなく、"treaty"なのですが、日本語で適当な表現がありません。

いずれにせよ、アメリカでの禁止と同じにはならないような気がしています。

どうでしょうか?

by ダークネス : 2008年01月13日
「 ドイツが2008年からオンラインカジノを禁止へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ