エベレスト系列もクリプトロジック採用へ ( 2008年11月05日 )

クリプトロジックとギガメディアは、カジノゲームの供給についての契約を発表しました。ギガメディアというのはインペリアルカジノやエベレストカジノ、エベレストポーカーで知られるEverest Gaming(いわゆるグランドバーチャル)の親会社です。

この契約により、エベレストゲーミングのカジノでクリプトロジックの人気ゲームが遊べるようになります。スパイダーマンやファンタスティックフォー、Xメンなどのマーベルスロットが中心になるのでしょう。

発表内容をよく見るとインスタントゲームということなので、既存のダウンロード型ソフトウェアではなく、ノーダウンロードのFLASHカジノに搭載されるのかもしれません。

最初は言語限定で今年の12月までにリリースされ、その後2009年1~3月にいろいろな言語に広がるということです。

日本語版もおそらく3月までには出るはずです。

すでにクリプトロジックの一部のゲームはカジノオンネットでも遊べるようになっていますが、同じようなイメージになるものと思います。

ゲームのオープン化がいよいよ進んできましたね。

インペリアルカジノについて

関連記事
スパイダーマンがカジノオンネットに出現 (2008年10月10日)
カジノオンネットが自前路線放棄?クリプトと提携 (2008年05月09日)
クリプトロジックもライブゲーム提供開始へ (2008年04月17日)



コメント

「 エベレスト系列もクリプトロジック採用へ 」へのコメントはまだありません。

「 エベレスト系列もクリプトロジック採用へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ