エベレストゲーミング (グランドバーチャル)

Grand Virtual
(ウェブサイト)

グランドバーチャルは96年に設立され、97年から営業を開始しています。2004年には台湾のGigaMediaグループの傘下に入りました。2005年には社名をCambridge Entertainment Software (CES)に変更したようですが、その後もグランドバーチャルとして知られています。ソフトウェアの名称をグランドバーチャル、運営体の名称をエベレストゲーミングとしているようです。

GigaMediaグループ入りして以降は急激にゲームのラインナップを増やし、現在では100を優に超えるゲーム数を誇ります。

エベレストゲーミング(グランドバーチャル)のソフトの最大の特徴は多言語対応でしょう。日本語を含む16の言語でソフトウェアをそろえていて、この言語数で世界のほとんどのネットユーザーをカバーできるということです。

2005年8月には、アメリカのTSTという外部機関から、乱数発生プログラム(RNG)が公正であるという認定をうけています。

ポーカーの分野にも進出し、こちらもカジノソフトと同様に多言語対応で徐々に人気を集めているようです。

エベレストゲーミング(グランドバーチャル)系オンラインカジノのレビューへ >>

ページトップへ