タイでは携帯電話でのギャンブルが学生の間で流行? ( 2009年07月31日 )

携帯電話でギャンブル、学生の間で流行  学生の間でオンラインカジノゲーム「ハイ・ロー」が流行していることから、タイ警察ではギャンブル性が強いとして、保護者に注意を呼びかけている。

 ある専門学校生は、「1週間分のおこずかい1000バーツを1日ですってしまう友達もおり、お金の貸し借りが増えた。自分もはまっていて友達に2000バーツを借りている」と話していた。

 警察では同ゲームが賭博禁止法に触れると警告。また、借金返済のため犯罪に走るケースも考えられるとして、警官によるパトロールを強化している。

 学生らはパソコンショップやインターネットカフェなどでゲームを携帯電話にダウンロードしているが、これらも児童保護法違反にあたるとして、ショップに注意を促している。 バンコク週報
記事文は「バンコク週報」より引用。


カジノソフトをPCショップやネットカフェで携帯にダウンロードしているということですが、この記事だけではいまいち全体の仕組みが伝わってきませんが、個人的に気になります。



コメント

「 タイでは携帯電話でのギャンブルが学生の間で流行? 」へのコメントはまだありません。

「 タイでは携帯電話でのギャンブルが学生の間で流行? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ