ヒットマンなど三つのゲームが登場 ( 2007年03月29日 )

マイクロゲーミングの英語版Viperソフトウェアに、以下の三つのゲームが追加されました。
Cash ‘n’ Curryはフラッシュ版カジノでは昨年から提供されているので、新しいゲームという意味では二つです。
昨年のリリースラッシュと比較すると、明確に数が減りました。量より質への路線転換の確定でしょう。

  • Hitman ヒットマン
    ゲームのHitmanがテーマのビデオスロットで、15ペイライン5リール。
    フリースピン(18回転、2倍配当)と、Contract BonusとInsignia Bonusという二つのリアルなボーナスステージがついています。
    ヒットマンスロットでは、ゲーム起動時にPCの推奨環境が表示されますが、ペンティアムIVの1GHz、RAM 256MB、ビデオカードは4MB以上だそうです。これを満たしていないと、画像がぎくしゃくするかもしれません。
    Contract Bonusはとても凝っていて、オンラインカジノのスロットとしては出色のできです。
    Hitman
    あと、ワイルドシンボルはリールをぶち抜くのですが、隣り合う複数のリールがぶち抜かれると、その時のグラフィックは1リールぶち抜きの時とは変わります。これも凝っています。
    ヒットマンは、クリプトロジックの最新スロットのフライトメアシリーズのような刺激には欠けます。そして、ゲームとして見たときにどうかなという気もします。ただ、演出という意味ではよく出来ていると思います。
  • Cash ‘n’ Curry キャッシュンカリー
    インドカレーがテーマのフルーツマシン(イギリスのパブにあるスロット)系ゲーム。詳細はこちら
  • Double Double Bonus Power Poker ダブルダブルボーナスパワーポーカー
    ダブルダブルボーナスポーカーの4ハンド版。

数週間前の情報だと、Life’s A Beach Video Slot(ライフズアビーチ)Jellyfish Jaunt Video Slot(ジェリーフィッシュジョウント)という二つの新作スロットも導入されるということでした。これは見送られたようです。
来月かその次に出てくるのではないでしょうか。
ヒットマンは以下のカジノの英語版ソフトウェアで。
キングネプチューンカジノ
ラドブロークスカジノ
スピンパレスカジノ
32レッドカジノ



Comments are closed.

コメント

「ヒットマンなど三つのゲームが登場」へのコメントはまだありません。

「ヒットマンなど三つのゲームが登場」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)