IGTのパチスロがオンラインカジノに? ( 2006年10月15日 )

ウェイジャーワークス系のオンラインカジノで、Cleopatra(クレオパトラ)というスロットがリリースされました。ヴァージンカジノで遊ぶことができます。

クレオパトラは、ラスベガスなどのアメリカのランドカジノでかなり人気があるビデオスロットです。IGTが作っている機種です。

IGTのウェブサイトのCleopatra紹介ページ

なぜIGTのスロットがオンラインカジノに出てくるかというと、ウェイジャーワークスがIGTの傘下にあるからです。

参考記事: 米スロット大手IGTがWagerWorks買収 (2005年07月28日)

ということで、今後もIGTの人気スロットがウェイジャーワークスのオンラインカジノにどんどん追加されるのだろうと思います。

IGTというと、日本ではウイニングポストや信長の野望のようなパチスロを販売しています。

なので、理屈で言えばIGTのパチスロがウェイジャーワークスのオンラインカジノに登場してもおかしくありません。そんなことがすぐに起こるとも思えませんが、もし本当に起こったら面白いですね。

ウェイジャーワークスのヴァージンカジノのレビュー
ヴァージンカジノのウェブサイト
(クレオパトラのお試しゲストプレイができます)



コメント

「 IGTのパチスロがオンラインカジノに? 」へのコメントはまだありません。

「 IGTのパチスロがオンラインカジノに? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ