ocf 9:26 am

オンラインカジノとIPアドレスの関係 ( 2007年11月19日 )

オンラインカジノでは、主にセキュリティ関連のチェックのためにIPアドレスを使っています。ネッテラー(NETELLER)やクリック2ペイ(Click2Pay)のような代替決済会社でも同様にユーザーのIPアドレスを取得して活用しています。
具体的にはどのように使われているのでしょうか?

  • それぞれの国に適した言語でサイトを表示するため
  • アカウント登録時に国名の入力をはしょるため
  • 同一世帯から複数アカウントの登録がないかどうかチェックするため
  • 過去に不正をした記録のあるIPアドレスとの照合
  • 登録された住所以外の場所からの不正アクセスの防止

ということで、最近はIPアドレスで所在地を判別する仕組みが高度化して的確になっているので、オンラインカジノや決済会社側でもIPアドレスを使って、いろいろなことに使っています。
不正や規約違反をする気がない人であれば、特に気にすることはありません。
ですが、たまに引っ越しの後などにカジノやNETELLERに新住所の連絡を怠ったりすると、異なる場所からのアクセスということでアカウントが凍結されたりします。
ですので、そのようなIPアドレスに基づくチェックが行われていることを念頭に置いた対応がオンラインカジノでも必要になるだろうと思います。
関連記事
オンラインカジノの不正対策が新段階へ (2007年08月06日)



Comments are closed.

コメント

「オンラインカジノとIPアドレスの関係」へのコメントはまだありません。

「オンラインカジノとIPアドレスの関係」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)