ocf 9:44 am

ジャンパチ会館 オンラインパチスロが開業 ( 2008年07月16日 )

ジャンパチ会館という、オンラインで実際にお金を賭けて遊べるパチンコとパチスロがオープンしています。
ジャンパチ会館のサイト
運営元はおなじみのグループ
このジャンパチ会館は、インペリアルカジノやエベレストポーカーと同じ、いわゆるグランドバーチャル(エベレストグループ)が運営しています。その意味では信頼してもいいでしょう。親会社はNasdaqにも上場しているGigaMedia社です。
ジャンパチ会館
ゲームはいろいろ
パチスロは大海賊という名前の完全告知型のゲームがあり、ハンゲーム等のように設定の異なるホールを選んでからさらに台を選択するという楽しい仕様になっています。
大海賊
パチンコは今は無いようですが、サイトにあるプロモーションビデオを見ると、Paradise Island(パラダイスアイランド)という機種が準備中のようです。これまでのグランドバーチャルのノリとかなり違います。
ジャンパチ会館ではパチスロの他にも、エベレストカジノでおなじみのキテレツ実験室やAtkantisといったビデオスロットやJacks or Better等のビデオポーカーもそろっています。
ランキング制度 ランクシステム
ジャンパチ会館にはランクシステムという制度があって、プレイ時間や勝敗をもとにポイントが獲得できます。ポイントごとに役職が上がっていき、それに応じてボーナスや現金賞金が獲得できます。
人気が出るか?
ジャンパチ会館は上に書いたように運営主体は信頼して大丈夫です。ただし、ゲーム自体はリリースされたばかりで市場の検証を十分に受けているとは言えず(RNGはTSTの認定をうけていますが)、この点についてはプレイヤーによる評価を待つしかないでしょう。
とりあえずどんなものか見てみたいという方は、ダウンロードしてみてください。アカウント登録方法はインペリアルカジノ等とほとんど同じです。
ジャンパチ会館のサイト



Comments are closed.

コメント

「ジャンパチ会館 オンラインパチスロが開業」へのコメントはまだありません。

「ジャンパチ会館 オンラインパチスロが開業」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)