「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第142回 ( 2016年06月21日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

なんだかじめじめしてきました。
カラッと暑いに比べると、やっぱりじめっと暑いのはいいものではありませんね。

...。
...。

さて、このところ本当に何もしていませんし、なにもないのでね、話すことがありません。
困ったなぁ。

そうだ、ジョー介、このゴールデンウィークに京都に行きました。
混むだろうとものすごい覚悟をしていたのですが、ぜんぜん混んでいなくてですね。

楽しかったです。
...。

ではでは本日のお相手をご紹介しましょう!!
ユーログランドより
「ACE VENTURA」!



同名の映画のスロットなんですけれども。
ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。

ジョー介は存じておりませんでした。

えっとね、94年公開のジム・キャリー主演の映画です。

まだマスクで有名になる前の映画でして。
日本ではほとんど知られていないようです。

アメリカでは結構なヒットとなったようで、2作目もつくられています。
調べると、「ジム・キャリー扮する、ペット探し専門の探偵エースのもとに誘拐されたイルカの捜索依頼が舞い込み、大騒動に。」とのこと。

とっぴなコメディのようでして。
イルカ誘拐ってだけでそのバカバカしさが読めて取れそうです。

5リール、243通りの当選と、映画モチーフのスロットに多いスペックです。

そうそう、もちろんジョー介すでにスタートしているのですが、さっそく笑わせていただきました。

5オブ・ア・カインドをゲットしたんですけれどね、これ。



5つ全て揃いました。

これが映画を意識しているのか、ただ単純に和訳しただけなのかはわかりかねますが。
いきなりこんなのでてきましてですね、ジョー介、結構な声を出してしまいました。

だって、なにこの適当な和訳!?
だいたいちゃーんと「5オブ・ア・カインド」ってカタカナになってるでしょ?
たまに英字のままのときもあるけど、それが普通。

急にこんなのきたらさすがのジョー介もダメですよ?

あ、そうそう。
この映画、いわゆる賞もいただいているようでして。
主演のジム・キャリーがなんと、第15回ゴールデンラズベリー賞最低新人賞を受賞。

ここまでがギャグといいますか、そんな感じなんでしょうかねぇ。

さてさて。ボーナス獲得です。



ゲームをスタートしたときにですね、絵柄が2枚、選ばれました。
なんだかわからなかったのでね、
ジョー介、無視を決め込んだんですけれども。

その意味がやっとわかりました。



スピン回数などが、絵柄に対応したものになるわけなんですね。
ついでにですね、上画像で選ばれている象の絵柄のおかげでなんとリールが拡大しております。
1リールに絵柄3枚だったのがですね、回転中は4枚です。

ではでは、獲得金額の発表です。

前回は散々なフリースピンでしたからね。
さすがに前回以上は確定だと思うのですが...。



うーん、似たり寄ったり。
このところフリースピンの調子がよくありません。

大爆発をお見せできればいいんですけれども...。


by ジョー介

※このゲームは「ウィリアムヒル」でも遊べます。




ユーログランドカジノの詳細
ユーログランドカジノのサイトへ




ウィリアムヒルカジノクラブの詳細
ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ
ウィリアムヒルカジノクラブの登録方法
OCF限定ボーナス




コメント

「 「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第142回 」へのコメントはまだありません。

「 「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第142回 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ