Johny 2:46 pm

「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第173回 ( 2017年10月12日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

秋の贅沢というならきのこですよね。

たとえばホイル焼きとかをつまみながら飲めたりするともう。
想像しただけでたまりません。
あとは、音楽などあるとジョー介的には満足です。

上品なジョー介にはやはりクラシックが似合いますでしょうか。

まずは美しく青きドナウから始めましょう。
あれ好きなんですよ。
優雅なジョー介にピッタリでしょ?

つづいてはそうだなぁ、やはり聞きなれた曲がいいですから、ニュルンベルクのマイスタージンガー 第一幕への前奏曲。
個人的に大好きなこうもり序曲。
ドヴォルザークの9番。

ああ、想像しただけでなんだか高尚な人間になった気分。

でもですね、今回ご紹介するスロットで、たぶん初めてちゃんと聞いたんですけれど。
きのこをつまみながらのハードロックも堪らないんじゃないかと、思いました。

あ、今は飲んでいませんよ?
普段はジョー介、コーヒーです。

さぁ、話を戻しまして、本日のお相手は。
インターカジノより、「Motor head」です。

というのもですね、このスロット、オープニングから疾走感に溢れておりまして。

インター01

インター02

インター03

です。

こういった音楽ものは作りが豪華でいいですね。
単純に、プレイしていて楽しいっていうのが一番ですから。

当然、中身のほうも豪華でして。
絵柄がよく動きますし、演出もロック。

スピンを開始しますと、「ブホッ」って感じで炎のような音が流れまして、下画像のようにドクロが現れます。

髑髏

これがですね、ジョー介の体感ですとわりと頻繁にあるんですが。
結構エグいんですよ。

あ、で。

スピンが終わり、絵柄が確定しますと、ドクロが消えて下に絵柄が現れます。
ほいで、ドクロの下の絵柄はですね、うれしいことに「すべて同じ絵柄」になるんです。

最終的にほかのリールと合わせてリターンがはじき出されるわけですが。
これがエグいときは結構なもので。

ちょっとですね、上画像の結果を取り損ねまして。
別のタイミングの同じような結果になるんですけれども。

こーんな感じ、になります。

結果

ドクロはですね1~5リールすべてに現れます。
4つのリールがすべてドクロになったのは確認できました。

しかーし。

今回は残念ながらすべてのリールのドクロ化は確認できませんでした。
もしも来てしまったらえらいことになりそうなのですが…、本当に残念です。

さて、そして今回ジョー介のハートをごりごり熱くさせてくれたのがですね、リール止まらない演出です。

パチンコ等々でもありますよね、回り続けるやつ。
あれがですね、この「Motor head」にはありまして。

ジョー介はですね、わりとすぐにスピンを止めたがる派です。
このときももうクリッククリック。
カチカチやっておりました。

でもたまにあるじゃないですか、通信環境のせいかなかなかストップしないとき。
あ、動かなくなった! とか思っておったのですが、こーんな演出がはじまります。

真っ暗

突然画面全体がくらーくなりまして。
スポットライトがぐりぐり。

そして。

ライブ

演出

今度はサイレンが鳴り、さきほどからお話ししております、ドクロちゃんがデン!デン!と現れます。

このときは、スピン中のように一列がドクロ化するわけではないようですね。

さて。

スピン止まらない演出でやってきたサイレンのボーナス。
リターンはといいますと、こちら。

リターン

ドクロが少なかったんです。
もっと左の方ですとか、いっぱい埋まるですとかしてくれないと、まぁこのようなちょっと残念な感じになってしまうようです。

でもね、ちょろっとドクロさんが来るだけで結構エグいリターンがありますのでね。
ちまちまいただきながらってのも、アリかもしれません。

そう。
ゲーム中、ずっと「Motor head」さんの曲、聞いていました。

勝手に体が動き始めてしまう曲が多くてですね。
個人的には大好きです。

ただ、あの…。
ついつい暴れてしまいましてね、Tシャツがコーヒーくさいのなんの…。

by ジョー介



インターカジノの詳細
インターカジノへアクセス
インターカジノ入金方法
インターカジノ登録マニュアル
インターカジノの遊び方(基本編)
インターカジノの遊び方(応用編)
インターカジノOCF限定ボーナス詳細
オンラインカジノファン限定ボーナス特設ページ