OCF-sub 5:51 pm

「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第158回 ( 2017年03月6日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

ジョー介、きのこ大好きです。

しいたけ、しめじ、えのき、えりんぎ。
みそ汁にはもちろんなめこ。

だからというわけではないのですが今回のスロットはこんなのです。
カジノジャンボリーより、「LAND of GOLD」!

~ランドのLANDです。
気持ちのよさそうな平原と山々。
どこでしょう、イメージするのはスイスとか?

あー、でも、「思い出した」とか「発見した」に近いですね。

この左側にある毒々しいきのこ。
これを見てですね、「きのこ食べたい」とふと思ったんです。

そして、そんな気持ちを抱きながらプレイしているとですね。
ひとつの発見がありました。

「あ、きのこ好きなんだ」。

30年生きてきて、はじめてこの事実に本日気づいてしまいまして。
これまで意識することなくなんとなくうまいうまいと食べてきたきのこたちに、こう、申し訳ない気持ちにもなりました。

いやしかし、きのこおいしいですよね。
単純に

焼いてもいいし、煮込んでもいい。
切ってアルミホイルで包んでバターと醤油ぶっかけて火にかけてもいい。

食べたくなってきたでしょ?

ジョー介もちょっと涎が…。
あとでなめたけ買ってこよう。

おっと、いつもいつも話がそれますね。
ジョー介のいかん癖です。

さて、スロットの方はといいますと。
今回はですね、あっという間の獲得でした。



あ、というか、お伝えし忘れていました。

リールの形がですね、変でしょ?
なんか今回のスロットはですね、変なんです。

説明を読むと、なんでもこのスロットにはペイラインが設定されていないようで。
リール左から右へ、3つ以上並ぶことで当選となるようです。

次、驚くところですよ

その配当パターンはなんと576通りにも及ぶと。
さらに2、3、4リールを同じ絵柄が埋め尽くすとボーナスが発生。

なんですよ!

・3つ並ぶと当選
・縦に同じ絵柄が並んでいるポイントがある

ってことなのでですね、意外なくらいにポンポンくるときもあるわけです。

なんと懐にやさしいことでしょうか。
あ、もちろん運しだいの部分もあるので過剰な期待はアレですが。

さてさて、肝心のボーナスの方ですね。
これがまた変わったボーナスでして。

さきほどの画面に「ジャンプして」とありましたでしょ。
あれをですね、プレイヤー自らが行うんです。

スマホアプリさながら!

これまでも多少のアクションを行うボーナスはありましたが。
これもそれらに負けず、ほほう、とジョー介の心を躍らせてくれます。

といってもですね、やることはガッツリシンプルで。
きのこ部分にカーソルを持って行って、ドラッグしるってだけ。

スマホアプリさながら!

それでは、この短足なおっさんに飛んでいっていただきましょう。
ほいっ!

ふひっ、ってなりました。
やたらシュールです。

動きは単純で。
短足なおっさんがこのポーズで飛んでいるだけ。

途中コインをゲットしているあたり、ヒゲの赤い配管工を思い出します。
あ、緑色なので、それともその弟さんかな。

ま、それはさておき。

ジャンプ中ゲットできるコインには大小がありまして。
大きいとリターンも大きくなるようなのですが。

うえの画像右下の数字、ずっとカウントしていて、いまのコインがいくらなのかがさっぱりわかんないんです。

まぁ、とにもかくにもジャンプしまして。
途中で止まっちゃうんですけれども、落ちましてまたきのこのうえへ。
ほんでもう一回ジャンプします。

ただし飛んできたカラスに当たっちゃうとボーナス終了。
このカラスが様子見しやがるのでひやひやします。

また、コインでなく四葉のクローバーを3枚獲得するとジャックポット、となります。

そして今回のボーナス合計がこちら。

このときのボーナスでは2回しかジャンプできませんでした。
単純計算、1回でおよそ半分を獲得していますからね、4回ジャンプできれば倍だったと。

あ、でも大きなコインとかもあるから、行くときはもっとすごいのか…。

簡単に選んだスロットでしたが、爆発力はすごいかもしれません。

さて、ご飯炊いて、なめたけ買いに行こう!

by ジョー介



カジノジャンボリー 徹底レビューと解説
カジノジャンボリーへアクセス
カジノジャンボリー オンラインカジノファン限定ボーナス詳細
カジノジャンボリー 登録方法マニュアル