「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第166回 ( 2017年06月26日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

あのときのあれって、なんだったんだろう。
って感じでなんとなく寝られなくなってしまうような、そんなことってありません?

ジョー介、子供のころにですね、夜空を緑色の光が飛んで、ふっと消えるのを見ました。
いわゆるUFOなんでしょうけれども、なんだったんだろうと思い出すことがあります。

本物か見間違いか、幻覚か、あるいはそんな気がしただけなのか。
これだけ科学が発展しても、世の中わからないことだらけで面白いですよね。

あ、科学が発展すればするほどわからないことだらけになっていっているのかも。

さて、今日はそんな感じのスロットです。
カジノジャンボリーより、「FULLMOON FORTUNE」。



ちょっと触れたUFOとはまるで違うんですけれども。
古きよき、都市伝説とでもいいましょうか。

狼男、です。

そういえば、満月の夜に狼になってしまうってところは知っているんですけれどね、実際のところ内容についてはまったく存じておりません。

調べてみるとですね、狼男のようなお話は紀元前からあるようで。
古くは古代ギリシアの歴史書。
そういった病気があると消化されていたようです。

その後、ヨーロッパのあたりでは悪魔憑きといったものに。
アジアやアメリカでは狼を祖先にもつ神聖な血族といったものに。

日本でも「大神」とも読めるため神聖視されることもあるようです。

こういった伝説やら伝承やらが物語の元ネタとなって、よく知られる狼男が生まれたようです。

大元が病気、というのが意外です。
日本で言うところの狐憑きとか、そういうものなんでしょうかね。

はてさて、基本画面はこちら。



雰囲気が出ていますね。
墓とか銀の銃弾とか、ちょっとドラキュラと混ざっているようですが、いいんじゃないでしょうか。

おっと、今回もいきなりBIG WIN。



これもまた雰囲気すごいですね。
きれいな満月に吠える狼。

満月の光具合とか妙にリアルですよね。
なんだか吸い込まれそうな。

しかし、すごく男の子心をくすぐるといいますか。
よくわかっていないにもかかわらず、子供のころこういうの好きだったなぁ。
本当、とにもかくにもカッコいい。

なのに。

「スーパー大きな勝利」。
カッコ悪くなっちゃうからこういうところは別に訳さなくてもいいのに...。
まぁ、リターンが大きいから、見なかったことにしよう。

むむ、来るときは本当に早いですね。




フリースピン、獲得です。

どうやら墓を選べとのことですが、雰囲気はますますドラキュラですね。
あまり狼男の物語とか伝承は知らんので、ジョー介のなかのイメージですが。

さて、こういうのは考えすぎずポンポンと選ぶのがジョー介。
まずは当然の真ん中。
続いてはサイド、そして再度サイド。



むぅ...。
自分で選んだ結果とはいえ、物足りん!

しかし、この「勝利を×15倍まで増やしてください」ってのはなんなんでしょうかね。
博士の絵柄もワイルドになるということですが...。

...。

ああ、なるほど。
ほうほうほう。

博士の絵柄が停止するとですね、倍率が表示されます。
これがどういう理屈なのかはさっぱりですが、どんどん増えていくんですね。

博士絵柄が多いほどってわけでもなさそうだし。
ランダムなのかなぁ...。

ま、とにかくですね、今回で言いますと、3倍のフリースピンに、さらに博士倍率でドン。
これなら少ない回数でも期待できそうです。

さて、フリースピン合計はといいますと!!



なにこの爆発力...!

博士倍率がどの程度くるのか、どの程度上がっていくのか。
これで結果は大きく、本当に大きく変わっていきそうです。

しかし、なんだようもう、なんで無料プレイなんだちくしょう!!


by ジョー介



カジノジャンボリー 徹底レビューと解説
カジノジャンボリーへアクセス
カジノジャンボリー オンラインカジノファン限定ボーナス詳細
カジノジャンボリー 登録方法マニュアル




コメント

「 「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第166回 」へのコメントはまだありません。

「 「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第166回 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ