キノ攻略法・必勝法

キノのゲーム画面

ケノ(キノ)は、自分でいくつかの数字を選んで、出てくるボールに書いてある数字といくつ合うかによって倍率表に従って賞金をもらうゲームです。ビンゴのようなものです。ただし、いくつの数字を選ぶかは自由です。5つでも10個でも選べます。いくつ選ぶかによってオッズ(倍率)が変わります。

私自身はキノはほとんど遊ぶことはないですが、信じられないことに、これしか遊ばないという人がいるそうです。

キノは、各カジノによって倍率がいろいろと違います。全く違うといっていいくらいです。

以下、期待値の高い順番に並べてみます。

  1. ネットエント NetEnt

    Jungle Kenoで9個の数字を選択時がベスト(96.28%)。最低でも95.65%(5個)。
    普通のKenoはだいぶ下がって、最高でも6個選択時の92.09%。最低だと90.19%(2個)

  2. ウェイジャーワークス WagerWorks

    Krazy Kenoで10個の数字を選択時がベスト(96.00%)。最低は2個の時の83.32%。
    King Kenoはかなり低く、最高でも1個選択時の92.00%。最低だと89.37%(7個)

  3. マイクロゲーミング Microgaming

    数字の選択数によって大幅に期待値が異なる。13個選択時が94.90%で最高。1個選択時が最低で75%。

  4. プレイテック Playtech

    8個選択時が92.75%で最高。プレイテックのキノの場合は何個選んでも大差はなく、最低でも9個選択時の92.00%。

  5. ランダムロジック Random Logic

    6個選択時が92.75%で最高。最低は1個選択時の75.00%。

  6. リアルタイムゲーミング RealTime Gaming

    11個選択時が86.75%で最高。最低は1個選択時の75.00%。

  7. クリプトロジック Cryptologic

    1個選択時が75.00%で最高。最低は6個選択時の71.61%。かなり悪い。

  8. ボスメディア Boss Media

    6個選択時が70.64%で最高。最低は9個選択時の64.53%。ここまで低いと近づかないのが得策です。

ということで、他のカジノゲームと異なり、キノ(Keno)の場合は選択するソフトや数字の個数によってハウスエッジ、ペイアウトが大幅に違います。注意して遊んでください。

ページトップへ