ocf 7:42 am

キングネプチューンカジノ格下げの理由 ( 2007年10月14日 )

キングネプチューンカジノについては、半年ほど前までは当サイトで最上級の評価をしていました。しかも、数年以上に渡ってです。
その評価を徐々に下げてきました。
さらに、先日格付けを見直した結果、現在は以下のような位置にあります。
現在のオンラインカジノ格付け
私は10ほどの評価項目を一覧表にして、それぞれの要素を独自に重み付けした上で、各カジノの格付けを決めています。
そうした評価作業の結果としてキングネプチューンカジノがここまで下がった要因は何でしょうか。
ここで、その格下げの要因について簡単に説明しておきたいと思います。数年の間、最高評価をしていたので、その責任もあるだろうと考えました。

  • キングネプチューンのサポートは、ライブチャットや電話をはじめとして、これまでオンラインカジノの手本とでもいうべき質を示していたが、昨今はメールの返事さえ来ないこともあり、またチャットや電話での日本語サポートは中止しており、その再開予定も定かでない。
  • 毎月継続されてきた月次プロモーションが行われないばかりか、9月に終わっているプロモーション情報が10月半ばの今もそのままサイトに放置してあり、プレイヤーへの情報更新義務を怠っている。(結果として、最新のボーナス条件がサイトに反映されていない恐れさえ払拭できない)
  • ライセンスは、ジブラルタルやマルタなど責任ある態度で知られるライセンス元のものではなく、品質管理に関心がないと思われるKahnawakeのものに甘んじている。インターカジノ、スピンパレスカジノなどがマルタのライセンスに移行する中、これは相対的に見て怠慢といわざるを得ない。

以上が主な理由です。雰囲気的には早期に改善される感じもしないことから、更なる格下げも視野に入れています。
キングネプチューンカジノのトライデントグループがカルメンメディアと合併するというニュースを知った時点から、このような事態が発生することを恐れていました。が、やはりそうなったか、という印象です。
関連記事
トリビューンの運命と合併の真相! (2006年05月13日)
トライデントとカルメンメディアが合併へ (2006年05月12日)



Comments are closed.

コメント

「キングネプチューンカジノ格下げの理由」へのコメントはまだありません。

「キングネプチューンカジノ格下げの理由」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)