6億円ジャックポット獲得者の姿 ( 2008年10月18日 )

今年の4月にマイクロゲーミングのMega Moolah(メガムーラー)で555万ドル(当時約6億円弱)のジャックポットを当てたプレイヤーKlaus氏への小切手授与の写真を見つけました。

先日バルセロナで開かれたEiGの前後での出来事のようです。(右側はカジノ側スタッフの女性です)

6億円ジャックポット獲得者

6億円近い金額を手にしたにしては控えめな笑顔と控えめな服装ですが、私の知るかぎりフィンランドの人は控えめな人たちなので、これでも喜び全開なのかもしれません。

現在またメガムーラーのジャックポットはだいぶ膨らんでいますが、次に当てる人は爆発的に喜びを表現する国の人でしょうか、それとも慎み深い日本の人になるでしょうか?

マイクロゲーミングのカジノ一覧

関連記事
メガムーラー 555万ドルでついに散る (2008年04月21日)
555万ドルを当てた時の反応 (ニュースレターバックナンバー)



コメント

「 6億円ジャックポット獲得者の姿 」へのコメントはまだありません。

「 6億円ジャックポット獲得者の姿 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ