超党派の「カジノ議連」設立へ 日本におけるカジノ合法化、今度こそ本気? ( 2010年04月14日 )

詳しくはコチラ

合法化にとって最大の障害の一つであるパチンコに関する法整備も含まれているようで、これは本気と見ました。

盛り上がるだけ盛り上がって具体的には何も進展がなかった石原都知事のカジノ構想とは違い、今回は利権を抱えた様々な組織をしっかり巻き込んでいるようで期待がもてます。

案外思ったよりも早く日本で合法的にカジノを楽しむ時代がやってきそうです。

気になる世論ですが、ヤフーで行っているウェブアンケートを見る限り、思ったよりも反対の意見も多いようです。

さて、当サイトとしてはカジノが合法化になった際に、オンラインカジノに関してどうするのかが非常に気になる次第です。ぜひともイギリスやイタリアのように合法化して新たな税収入源の確保に成功している例に学んで欲しいですね。




コメント

「 超党派の「カジノ議連」設立へ 日本におけるカジノ合法化、今度こそ本気? 」へのコメントはまだありません。

「 超党派の「カジノ議連」設立へ 日本におけるカジノ合法化、今度こそ本気? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ