日本のカジノは庶民路線? ( 2007年04月19日 )

カジノにもいろいろあります。ヨーロッパのゴージャス路線、ラスベガスのお気楽Tシャツ路線、マカオの気合いギャンブラー路線などが代表的です。

数年以内にカジノが合法化されると言われている日本はどうなるのでしょうか?

この記事の写真をみると、どうも庶民路線になるのかなという気もします。

模擬カジノに市民ら歓声 誘致探る益田商議所
http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=358194045

なんとなく、地方競馬に近い客層です。ゲームのテーブルのまわりには煮込みとか焼き鳥の匂いが漂ってきそうです。

さらにカジノの隣にスーパー銭湯でも作れば、独自性のある立派な日本型カジノができあがりそうです。

週末には神無月のものまねショー、ゲキレンジャーのショー、そして金沢明子の舞台等があれば完璧でしょう。

ところで、記事にはカジノ合法化の予定についてこう書かれています。

カジノ合法化は、自民党の国会議員有志が法整備に向けて活動。昨春には実現を促す論点整理を終え、今年の通常国会への法案提出を目指している。

意外と早く実現するのかもしれませんね。

上に書いたような日本型カジノが近所にできれば、オンラインカジノは不要ということになるような気もします。



コメント

「 日本のカジノは庶民路線? 」へのコメントはまだありません。

「 日本のカジノは庶民路線? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ