リトルウッズがクリプトロジック離脱、888へ ( 2008年06月25日 )

リトルウッズカジノ(Littlewoods Casino)が、カジノオンネットの888 Holdingsとの提携を発表しました。
これにより、2008年9月からリトルウッズカジノやリトルウッズポーカーでは888 Holdingsの製品を利用することになります。クリプトロジックのソフトウェアからは離れます。
(ただし、最近クリプトロジックが888に10数個のゲームを提供する契約をしているので、その後も結果的には一部のクリプトロジック製ゲームが888のパッケージの中に入ってリトルウッズでも遊べることになります。)
これを受けてクリプトロジックは、リトルウッズカジノとポーカーはクリプトロジックの売上げの4%を占めるに過ぎないため、離脱の影響は小さいと発表しています。ウィリアムヒルをも上回る新ゲームリリースタイミング等の特別扱いを考えると、多少負け惜しみにも聞こえます。
プレイヤーにとっては、信用できるクリプトロジック系カジノが一つ減るのは残念なところです。
なお、888 Holdings側はゲームを提供するだけでなく、リトルウッズの本業であるフットボールプールを既存のカジノオンネットのプレイヤーに対して宣伝していくということで、リトルウッズにしてみればカジノオンネットの500万人とも言われるプレイヤー数が魅力だったのだろうと思います。
また、888 Holdingsは提携などの発表がまだ15ほど控えているということも発表しています。何が飛び出すのでしょうか?
クリプトロジックのオンラインカジノ
クリプトロジックについて
関連記事
カジノオンネットが自前路線放棄?クリプトと提携 (2008年05月09日)