ライブディーラーへのチップは誰のものか ( 2008年07月13日 )

プレイテックのライブディーラーゲームのチップについて興味深い情報がありました。Casinomeister掲示板で見つけたものです。
Tipping a dealer on Live dealer Playtech Casino
これによると、ライブディーラーゲームでプレイヤーがディーラーに支払ったチップは、一般的にはプレイテックとカジノ(ライセンシー)で二等分するということです。
つまり、ディーラーには支払われないのではないかという情報です。
これを受けて、あるプレイヤーがライブゲーム中に直接ディーラーに対して「チップはあなたに支払われるのか?」と質問したのですが、それに対しては「私が受け取ります。どうもありがとう」と答えが戻ってきたということです。
ただし、これは経営側の監視下にあるディーラーが本当にことを言えていないだけという可能性もあり、真相はよく分かりません。
もしかしたら、プレイテック側の取り分を除いたカジノの分の一部をディーラーに再分配しているのかもしれません。
が、いずれにしても全額が支払われていないとすれば、チップをあげるたびにチャットの「Thank you!」という言葉とともにかえってくる笑顔が違って見えてくる気もします。
直接的にはカジノ側がとってしまうとしても、せめて何らかの成果報酬的なものが反映されるといいなあと思うのは、チップをプレイヤーとしては当然の気持ちだと思います。
関連記事
マニア向け?カジノオンネットのライブディーラー (2008年02月06日)
ライブディーラーのソフトウェアの種類 (2007年07月04日)
ラドブロークスのライブカジノ実践記 (2005年11月02日)
7月16日追記
今回の指摘をうけて、AsianLogic社の最高幹部Tom Hall氏が上記スレッドに投稿しました。それによると、チップの一部はディーラーに働きに応じてディーラーにも支払われており、全額カジノ運営者とプレイテックに流れているわけではないということです。少なくともアジアではランドカジノでも同じような分配方法になっているとも書いてあります。ということで、チップが全部ディーラーに払われることはないとしても、「Thank you」はある程度本当のありがとうだったと言えるようです。



Comments are closed.

コメント

「ライブディーラーへのチップは誰のものか」へのコメントはまだありません。

「ライブディーラーへのチップは誰のものか」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)