ocf 1:39 am

複数カジノ利用の新型ライブゲーム登場へ ( 2008年09月24日 )

これまでのライブディーラーゲームというと、プレイテックにしてもマイクロゲーミングにしても、専用のスタジオでライブゲームをするというスタイルが主流でした。
それとは別に実際のランドカジノからの中継スタイルでプレイするカジノもいくつか出てきていますが、今度のものは、また別パターンです。
複数の実際のライブカジノから中継するというものです。このシステムは、Live Game Systems(ライブゲームシステムズ)という会社が今週バルセロナで開かれる展示会EiGで発表を予定しています。
ゲームの種類は当初はバカラとルーレットだけですが、アイルランドのFitzpatrick’s Casino、そしてキプロスのMalpas Casinoという二箇所からの中継でライブディーラーゲームを提供するということです。
まだ採用カジノがないので実際に見ることはできませんが、おそらくゲームのロビー画面からどちらのカジノで遊ぶか選択できるようになるのでしょう。
そして、ランドカジノ側にもメリットがあるとなれば、中継元のカジノが増えていく可能性もあります。成功すれば、世界中のランドカジノのゲームを自在に楽しめるようになるかもしれません。
場所がバラついたときに公正さをどのように確保するかという課題はありますが、一応注目の動きです。
関連記事
パーティーカジノでライブディーラー導入へ (2008年09月13日)
ライブディーラーへのチップは誰のものか (2008年07月13日)
マニア向け?カジノオンネットのライブディーラー (2008年02月06日)
マイクロゲーミング ライブディーラーの舞台裏 (2008年01月18日)