ドイツのロトで180億円の当選者、イタリアのロトもキャリーオーバーが180億円を突破、アジアではタイでオンラインロトが合法化へ ( 2009年08月18日 )

ここ最近、宝くじ関連のニュースが世界を騒がせているようです。

まずは先月末。ニューヨークで19歳の大学生がインスタントくじ(スクラッチ)で1億円を当選。彼は5年前にパキスタンから家族とともに移住してきたばかりとの事。

続いて8月13日にはドイツにて女性が1億8100万ドル(約170億円)を当選。今回の金額が今のところEU圏での最高額当選記録となっています。

そして今週に入り、イタリアのロトでキャリーオーバー金額が180億円を突破したとのこと。

アジアでは、タイにてオンラインロトの合法化にOKサインが出たようですし、中国では先月から導入されたオンラインロトはすでに50万人の登録者を記録しているそうです。



コメント

「 ドイツのロトで180億円の当選者、イタリアのロトもキャリーオーバーが180億円を突破、アジアではタイでオンラインロトが合法化へ 」へのコメントはまだありません。

「 ドイツのロトで180億円の当選者、イタリアのロトもキャリーオーバーが180億円を突破、アジアではタイでオンラインロトが合法化へ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ